日刊サイゾー トップ > カルチャー > YouTube  > ヒカル、680万円で『デュエマ』未開封カートン落札

ヒカル、680万円で『デュエマ』未開封カートン落札「開封動画」めぐり大荒れ

文=佐藤勇馬

ヒカル、680万円で『デュエマ』未開封カートン落札「開封動画」めぐり大荒れの画像1
ヒカル【NextStage】Twitterより。

 チャンネル登録者数475万人を誇るYouTuberのヒカルが、人気カードゲーム『デュエル・マスターズ』(通称デュエマ)の激レアな未開封商品を約680万円で落札。その扱いをめぐってカードゲームファンから批判や意見が殺到するなど物議を醸している。

 問題の未開封商品は「ヤフオク!」に「デュエルマスターズ DM-01 未開封カートン」として500万円で出品され、SNSで大きな話題になっていたもの。

 説明文によると、この商品は2002年5月に発売された拡張パック第1弾「DM-01」の未開封カートン。現在デュエマを販売しているタカラトミーの前身「タカラ」の社名が書かれた段ボール箱に入っており、「STOP」と書かれたテープで封がされている。

 「DM-01」はシリーズを代表するカードが多数収録されていることから特に人気が高いパックで、その未開封カートンの貴重さは「伝説の秘宝が発掘された」というようなレベル。一部では「現存する最後の未開封カートンでは」とも指摘されている。

 誰が落札するのかと注目されていたが、ヒカルが5日に自身のTwitterで「話題になってたやつ落札してみた」と報告。添付された落札画面のスクリーンショットによると、落札価格は680万3000円となっている。

 ヒカルは「金持ちYouTuber」として知られ、先日に歌舞伎町で「1日限定ホスト」をした際にも約6700万円を稼ぎ出したことが話題になった。財力を考えれば納得の落札ともいえるが、ヒカルが商品を手にしたことで「開封」をめぐる議論が巻き起こった。

12

ヒカル、680万円で『デュエマ』未開封カートン落札「開封動画」めぐり大荒れのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

セブンにファミマ、ローソン…コンビニ飯オススメは?

セブンにファミマ、ローソン、各社が外食チェーン顔負けの新商品を続々投入中。気になる消費を紹介
写真
特集

『旅サラダ』KAT-TUN・中丸を見守りたい

『朝だ!生です旅サラダ』の「発掘!ニッポン なかまる印」リポーター・中丸雄一の奮闘記
写真
人気連載

泉ピン子、どこまでがホントの話?

 昨年4月4日に95歳で亡くなった人気脚本家...…
写真
インタビュー

「Twitterでバズっても…」短歌ブームの裏側

 文芸単行本の初版2000部も当たり前に...…
写真