日刊サイゾー トップ > 芸能  > 綾野剛、イメージアップ作戦を実行中?

綾野剛、イメージアップ作戦を実行中? ガーシー砲の後始末に四苦八苦か

文=手山足実(てやま・あしみ)

綾野剛、イメージアップ作戦を実行中? ガーシー砲の後始末に四苦八苦かの画像1
綾野剛

 7月スタートの日曜劇場『オールドルーキー』(TBS系)で主演を務める綾野剛が、イメージ回復に躍起になっているという。

 暴露系ユーチューバーの「ガーシー」こと東谷義和が、綾野に関する暴露を頻発しているのは既報の通り。綾野と関係を持ったことがあるという元アイドルを招集して生放送を行ったかと思えば、つい先日も綾野から暴行を受けたという5人組バンド「Fear, and Loathing in Las Vegas」の元メンバー・Sxunを呼び出して綾野を糾弾した。

 そんな綾野は現在、日曜劇場『オールドルーキー』の撮影に勤しんでいる。TBSには少なからず綾野の件について問い合わせがきているというが、毅然な態度で対応しているようだ。

「放送できなくなるのではないかと不安を漏らす局員もいるが、ドラマのスタッフと綾野の事務所は『放送中止や降板は絶対にない』と強気です。ガーシーの件は大手メディアのどこも報じていませんし、このまま何事もなかったようにドラマも放送されると思います。一部報道で、撮影中の綾野に覇気がないと書かれてましたが、今回は元日本代表のサッカー選手役ということでサッカーの練習を相当追い込んでやっているそうです。有名な選手をコーチにつけていて、練習では非常に楽しそうな様子だとか」(TBS関係者)

 とはいえ、ガーシー報によって「綾野剛=スキャンダル」という印象が拭いきれないものになったのも事実。そんな雰囲気を察してか、綾野は自身のイメージ回復に躍起になっているという話も。雑誌編集者の証言。

「今もドラマ関連の取材が続いているようですが、めちゃくちゃやりやすいと評判ですよ(笑)。もともとスタッフを困らすタイプの俳優ではないですが、多少気分にムラがあり、気の合わない記者やカメラマンにはそっけない態度をとることもあったんです。ですが、今回の取材では終始にこやかで上機嫌。相当周囲に気を使っているなという印象でした。とはいえ『ガーシーのイメージが拭えない』『本当にドラマは放送できるのか?』という懸念は拭えませんでしたが」(雑誌編集者)

 今後はドラマの番宣も兼ねたバラエティ番組への出演も控えているという綾野。果たしてイメージアップ作戦は功を奏するのだろうか。

手山足実(てやま・あしみ)

手山足実(てやま・あしみ)

出版業界歴20年超のベテランジャーナリスト。新聞、週刊誌、カルチャー誌、ギャンブル誌、ファンクラブ会報、企業パンフレット、オウンドメディア、広告など、あらゆる媒体に執筆。趣味はペットの動画を見ること、有名人の出没スポットパトロール。

最終更新:2022/06/12 11:30

綾野剛、イメージアップ作戦を実行中? ガーシー砲の後始末に四苦八苦かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

セブンにファミマ、ローソン…コンビニ飯オススメは?

セブンにファミマ、ローソン、各社が外食チェーン顔負けの新商品を続々投入中。気になる消費を紹介
写真
特集

『旅サラダ』KAT-TUN・中丸を見守りたい

『朝だ!生です旅サラダ』の「発掘!ニッポン なかまる印」リポーター・中丸雄一の奮闘記
写真
人気連載

泉ピン子、どこまでがホントの話?

 昨年4月4日に95歳で亡くなった人気脚本家...…
写真
インタビュー

「Twitterでバズっても…」短歌ブームの裏側

 文芸単行本の初版2000部も当たり前に...…
写真