日刊サイゾー トップ > エンタメ > 連載  > 『乃木坂工事中』賀喜遥香アニメイトで大興奮
「乃木中」「そこさく」「ひなあい」“坂道ゴールデンタイム”レビュー #1

『乃木坂工事中』賀喜遥香、池袋アニメイトで大興奮&『ひなあい』加藤史帆の画伯ぶりに騒然

文=川崎 龍也(かわさき・りゅうや)

『そこさく』/松田里奈、aiko「KissHug」を生歌唱

 櫻坂46の『そこ曲がったら、櫻坂?』では、「一斉調査!櫻坂46なんでもランキング!」という企画がオンエア。さまざまなテーマでメンバーにアンケートを実施し、ランキングのベスト3を発表していった。

「ダンスが上手い人」は納得の結果だったのではないだろうか。欅坂46時代からダンスのクオリティという部分では力を入れてきたグループでもあるので、全体的にレベルが高くて選ぶのは相当難しかったと思うのだが、第3位には武元唯衣、第2位には山﨑天と2期生が上位にランクイン。中でも山﨑のダンスの繊細さは言わずもがな、空気感を飲み込んでしまう表情を含めた表現力がずば抜けている。尾関梨香も語っていた「半信半疑」のアイソレーションの動きはいつ見ても最高。ダンス未経験にも関わらずものすごいスピードで成長を遂げているのが、彼女のポテンシャルの高さを物語っている。

 そして、第1位の小林由依には誰もが納得だろう。土生瑞穗らしい「ダンスの攻略本」という“土生語録”も飛び出し、井上梨名も「覇王色出てる」「セクシー」と大絶賛。ゆいちゃんずとして活動していたこともあって歌唱力が高いイメージがあるが、ダンスこそ小林の真骨頂だ。

「舌が肥えているグルメな人」では、下馬評を覆して第2位に井上がランクインを果たし、MCを驚かせた。関有美子いわく「本当に美味しいものを知ってる」らしく、一緒にご飯を食べに行く際にもお店を調べてくれるらしい。どうやら井上は食べログやGoogle、ラーメンWalkerなどいろいろなクチコミを参考にしているようだ。食通であり情報通といった感じだろうか。武元からは偏食を指摘され、「意味あんのかな」と強烈なディスりも。これだけ多くの票を獲得しておきながらも、最終的にイジりで終わるのが井上らしい。

「歌が上手い人」では、松田里奈が15票を獲得しダントツで1位にランクイン。小林の2位は予想していたが、正直松田がここまでの票を獲得するとは思っていなかった。スタジオでaikoの「KissHug」を披露してくれたが、息を呑むほどに素晴らしい歌声に思わず聴き入ってしまった。歌唱後に田村保乃が「ギャップでみんな惚れたんじゃないか」とコメントしていたけれど、まさにそれ! いつか『THEカラオケバトル』のような歌唱力対決に櫻坂46を代表して出演してほしい。

 そして今回は、4thシングル「五月雨よ」をもって櫻坂を卒業する原田葵が最後のスタジオ収録となった。初期の小学生いじりや「変人人」「ごぼたん」といったあだ名が懐かしい。あれだけ幼かった原田も今では大学生。しっかりと言葉を紡いで思いを伝える姿に時の流れを感じる。今後については正式なアナウンスはされていないが、再び表舞台で活躍している姿が楽しみだ。

123

『乃木坂工事中』賀喜遥香、池袋アニメイトで大興奮&『ひなあい』加藤史帆の画伯ぶりに騒然のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

朝ドラ離れ加速!?『ちむどんどん』レビュー

NHKの朝ドラとしては珍しく賛否の否がうずまく『ちむどんどん』をなんとか楽しむレビュー!
写真
特集

夏枯れ? 豊作? 夏ドラマをチェック!

『石子と羽男』『競争の番人』『オールドルーキー』etc…夏ドラマをチェック
写真
人気連載

高橋ヨシキ監督の長編デビュー作『激怒』

 誰もが暮らしやすい平和なユートピアを目指し...…
写真
インタビュー

エルフ荒川「吉本芸人はみんなギャル」

新型コロナに戦争、円安、物価高騰──暗い話題が多...…
写真