日刊サイゾー トップ > エンタメ > ドラマ  > 綾野剛の演技力を現役講師が解説!

綾野剛の演技力を現役講師が解説!日曜劇場で瞳の光が「消えてる」!?

文=秋草瑠衣子(あきくさ・るいこ)

『オールドルーキー』綾野剛の演技は「表情」「瞳」「体の軽さ」に注目

 個人的に、第1話でもっとも好きだった綾野さんの表情は、娘2人にサッカー選手を引退したことを伝えた直後、俯いた際の顔。ここだけ50代のような老けた表情をしているんです。さらに、このあたりから、人の目を真っすぐ見られなくなる様子も、環境と心境の変化をさりげなく表しているなと思いました。

 視線といえば、交通整理の仕事中に「ヴィクトリー」の社長に再会し、一緒に定食を食べる場面にも注目です。初めて会った時は真っすぐ見つめていた社長のことを、このシーンでは見つめることができなくなっているんです。

 そして、「ヴィクトリー」でほかの社員に紹介されるシーンでは、逆に社長のことしか真っすぐ見ることができず、 一方、横浜流星さん演じる現役サッカー選手・矢崎十志也に会う場面では、目が泳ぎ、歩幅も狭く、小者感が出ていますし、椅子に座っている間も背中が丸く、自信のなさが表れています。冒頭の足取りの軽さとは、もはや別人のよう。

 しかし、矢崎と焼肉屋でフランクに会話を交わし、彼の役に立つ術を見つけた後は、キラキラな瞳に戻り、再び会話の相手を真っすぐ見つめることができるように。そういった変化から、亮太郎が自信を取り戻せたことを窺うことができます。

 コロコロと変化する“表情”と“瞳”、“体の軽さ”によって、見ている人に状況や感情を伝える綾野さん。そのあたりに注目して見ていただくと、亮太郎の魅力も、そして綾野さん自身の魅力も、さらに楽しむことができると思いますよ。

秋草瑠衣子(あきくさ・るいこ)

秋草瑠衣子(あきくさ・るいこ)

元宝塚歌劇団男役。フリーの演出家・俳優。2017年文化庁新進芸術家海外研修制度に選出され、パリにて演劇教育についての研修に励む。エイベックス・アーティストアカデミーシアター総合コースディレクター。

記事一覧

【公式サイト】

最終更新:2022/07/10 13:00
12

綾野剛の演技力を現役講師が解説!日曜劇場で瞳の光が「消えてる」!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

テレビ不要時代の「TVerドラマ人気ランキング」

日刊サイゾー独自の「TVerドラマ人気ランキング」で人気ドラマをチェック!
写真
特集

BE:FIRST『BE:1』発売記念特集

〈BE:FIRSTが何なのか証明しよう〉さまざまな角度からBE:FIRSTの魅力に迫る!
写真
人気連載

「素の志村けん」とものまねの現在地

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先...…
写真
インタビュー

ハイロー監督に聞くLDHエンタメの真髄

K-POP、2.5次元、タピオカ、韓国ドラマ...…
写真