日刊サイゾー トップ > 芸能  > 福原愛「子ども連れ去り騒動」が泥沼化

福原愛「子ども連れ去り騒動」が泥沼化 新恋人が感情のこじれの原因に?

文=佐藤勇馬

福原愛「子ども連れ去り騒動」が泥沼化 新恋人が感情のこじれの原因に?の画像1
GettyImagesより

 元卓球選手で五輪メダリストの福原愛に降ってわいた「子ども連れ去り騒動」が泥沼化している。

 騒動の発端は、7月24日に福原の元夫で台湾の卓球選手・江宏傑氏がInstagramで「昨日の夜から今まで電話にも出ないし、メッセージもない。これが家族への優しさだというのか」と不穏な書き込みをしたことだった。

 この前日、福原は台湾で暮らしている娘と息子と約1年半ぶりに再会。そのまま息子を連れて日本へ帰国したのだが、これに江氏が「福原が子どもを連れたまま連絡が取れなくなった」と訴えたのだ。

 台湾のネットは「子どもの無断連れ去りか」と騒然となったが、福原は「弁護士を通じて合意し、江さんは私が子どもを一時的に連れ帰ることを知っていた」とする声明を発表した。

 その後、福原の現役時代のコーチだった張莉梓氏がSNSで「1年半も子供に会えない母親の気持ちを誰が理解できるでしょうか?」「父親(江氏)は子どもが母親と一緒で安全であると知っていながら、ウソをついて冤罪をつくり出した」と援護射撃。続いて、福原も「子どもを連れて行こうとしたら江さんが妨害してきたので、警察に通報して司法的に処理するしかなかった」と内幕を暴露して江氏を非難した。

 これに江氏が「妨害はしていない」「福原さんが突然、子どもの気持ちを顧みないやり方をしたことに不安を感じている」などと反論し、互いの主張は平行線で泥仕合の様相を呈している。

 台湾メディアなどの報道を総合すると、福原は台湾で暮らす子どもたちの「共同親権」を持っているものの、江氏がなかなか面会を許可せず、裁判所に訴えてようやく1年半ぶりに会えたのだという。

 当初は子どもを2人とも日本に一時的に連れ帰る予定だったが、意思の疎通に齟齬があったのか、江氏が「2人とも連れて行くのは許さない」と言い出したようだ。1時間近く口論を続けた挙句、警察が介入する事態になってしまったのだという。

 結局、長女を置いて下の長男だけ連れていくことになり、感情的なゴタゴタがあったせいか、福原は「子どもにビデオ通話で無事を報告させる」という約束を破ってしまったようで、そうした行動が江氏の怒りに火をつけたとみられている。

12

福原愛「子ども連れ去り騒動」が泥沼化 新恋人が感情のこじれの原因に?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

女優・宮下かな子が送るサブスクエッセイ

宮下かな子さんがサブスクで観た作品を元に、俳優の日常を綴るエッセイ連載
写真
特集

夏枯れ? 豊作? 夏ドラマをチェック!

『石子と羽男』『競争の番人』『オールドルーキー』etc…夏ドラマをチェック
写真
人気連載

『鎌倉殿』とは大きく違う史実の全成

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

あらびき団に出ているだけでは売れない……

『HITOSHI MATSUMOTO Pre...…
写真