日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 中京テレビ・平山アナは“職場結婚”?

元日テレ“イベコン”、中京テレビの平山雅アナが結婚…その華麗なる「プライベート遍歴」

文=大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

元日テレ“イベコン”、中京テレビの平山雅アナが結婚…その華麗なる「プライベート遍歴」の画像1
平山雅アナウンサー公式Instagramより

 中京テレビの平山雅(みやび)アナウンサーと男子陸上マラソン東京五輪代表・服部勇馬選手が結婚したことを8日朝、双方がSNSで報告した。

 千葉県出身の平山アナは立教大学在学中、アナウンサーやタレントを数多く輩出している「日本テレビイベントコンパニオン」の28期生に選ばれ、3年間の活動中には2012年に放送されていたイベントコンパニオンらによる情報ミニ番組『イベコン』(日本テレビ系)にも出演。その後、2014年に日本テレビ系列の中京テレビにアナウンサーとして入社している。

「仕事はそこそこできるタイプだった一方で、プライベートは派手なほう。コロナ禍前は名古屋市内でプロ野球、プロサッカー関係者と頻繁に会食している姿を目撃されていたといいます」(在名古屋テレビ局関係者)

 2015年から2017年までの2年間は同局のスポーツ情報番組『スポーツスタジアム☆魂』でアシスタントを務め、取材で頻繁に現場へと足を運んでいたが、ここで問題を起こしていたという。

「ある日の昼下がりのこと。とある取材現場に平山アナが姿を見せると、試合そっちのけで同僚の男性と、記者席の死角になる場所で突然イチャイチャし始めた。大半の同業者は気づいていなかったが、おしゃべり好きなベテランのメディア関係者が発見したことにより、たちまち噂が社内外に広まることに。『コミュニケーションを取っていただけ』と火消しに奔走していたこともあった」(同上)

 トヨタ自動車陸上長距離部在籍の服部選手とも、その『スポスタ』時代に出会う機会があったようだ。

「同じ名古屋のCBCテレビや東海テレビは、プロ野球の中日ドラゴンズ一色で、他のスポーツや競技はあまり扱いません。他方、中京テレビはドラゴンズ戦の本拠地放映権を持っていないため、スポーツ番組をやる場合は、東海地方を拠点とするアスリートにも細かくスポットを当てる必要がありました。服部選手が所属するトヨタ自動車は、陸上以外にも女子ソフトボールや硬式野球、ラグビー、ビーチバレーなど強豪チームを数多く率いており、個人では男子平泳ぎでリオ五輪6位入賞の渡辺一平などをサポートしている。いわば“職場結婚”に近い感じではないでしょうか」(中京テレビ関係者)

 平山アナはSNSで「本日8月8日、婚姻届を提出いたしました」と報告し、「目標に向かって努力を惜しまず、どんなときも前を向く彼を心から尊敬しています。そして、いつも大きな優しさで私を包み込んでくれ、一緒にいると穏やかな気持ちで自然と笑顔になれる彼と、これから人生を共に歩んでいけることに幸せを感じています」などと喜びを語った後、「結婚生活を新たなエネルギーとして今後も仕事に精進して参りますので、よろしくお願いいたします!」と綴った。

 名古屋で年貢を納めた平山アナには、ぜひとも幸せになっていただきたいものだ。

大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

1990年、千葉県生まれ。某大手メディアに勤務中の複業ライター。得意ジャンルはお笑いと酒。

最終更新:2022/08/10 06:00

元日テレ“イベコン”、中京テレビの平山雅アナが結婚…その華麗なる「プライベート遍歴」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

テレビ不要時代の「TVerドラマ人気ランキング」

日刊サイゾー独自の「TVerドラマ人気ランキング」で人気ドラマをチェック!
写真
特集

BE:FIRST『BE:1』発売記念特集

〈BE:FIRSTが何なのか証明しよう〉さまざまな角度からBE:FIRSTの魅力に迫る!
写真
人気連載

『鎌倉殿』とは違って史実の時政は切れ者

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

ハイローの未来にかける野心

 大ヒット公開中の映画『HiGH&L...…
写真