日刊サイゾー トップ > エンタメ > アイドル  > キスマイの前列&後列格差問題…
ジャニーズ×Twitterトレンド速報

キスマイ デビュー12年目の前列&後列格差問題…草なぎ剛&香取慎吾は「実力で消失」

文=鈴木紬(すずき・つむぎ)

キスマイの前列&後列格差問題…草なぎ剛&香取慎吾は「実力で消失」の画像1
Kis-My-Ft2

 ジャニーズの人気グループ・Kis-My-Ft2(以下、キスマイ)が、デビュー11周年を迎え、Twitterではハッシュタグ「#キスマイ11周年おめでとう」がトレンドワードの2位まで浮上した。

 現在、全国ドームツアー『Kis-My-Ftに逢える de Show 2022 in DOME』を開催中のキスマイ。デビュー記念日である8月10日の夜には、ツアーファイナルの福岡公演終了直後にYouTubeで生配信を行い、12年目突入をファンと共に祝福した。

 Twitterでは、「#キスマイ11周年おめでとう」のハッシュタグと共に、「ずっと大好きです」「いつも笑顔をくれてありがとう。何年たっても世界一のアイドルです。これからもついていきます」「いつも真面目でひたむきな7人からパワーをもらっています」といったファンの投稿が続出。

 また、KAT-TUN、NEWS、関ジャニ∞など、メンバーの脱退が続いたジャニーズグループも多い中、キスマイはデビュー前の2006年にメンバーの飯田恭平が脱退して以来、約16年間もメンバーが1人も欠けることなく活動を続けていることから、「ここまで7人揃って活動を続けたのは本当にすごいし、ファンとしても誇らしい」「誰一人欠けることなく、これからもずっと7人と一緒にいてね」といった書き込みも目立つ。

 しかし、兄貴分的存在だったSMAPが解散した後のキスマイは、何かあるごとに人気メンバーの脱退や解散のうわさが流れることも少なくなかった。

 昨年には、『テレ東音楽祭2021』(テレビ東京系)や『THE MUSIC DAY』(日本テレビ系)といった大型音楽特番に出演した際、中心メンバーである藤ヶ谷太輔のパフォーマンスに「やる気が見られない」「笑顔もないし、カメラを見ようとしない」との指摘が相次ぎ、脱退を心配するファンが続出。

 さらに同7月、一般女性との交際が「フライデー」(講談社)にスクープされた横尾渉が、同誌の記者に対し「もう35歳になりましたし、そんな中途半端な気持ちではない」と交際を認める発言をした際にも、脱退や“結婚退所”を覚悟するファンが散見された。

 とはいえ、実際のところ、開催中の全国ツアーも盛況で、ジャニーズの有料モバイルサイト「Johnny’s web」のブログ連載では、すでに12年目への意気込みをつづっているメンバーも見られ、脱退・解散疑惑を一蹴しているようにも見える。

 だが、かねてより指摘されている“グループ内格差”は、依然としてなくならない模様。キスマイは、ユニット「まえあし from Kis-My-Ft2」としても活動していた玉森裕太、藤ヶ谷、北山宏光の3人が“前列”の立ち位置、中居正広がプロデュースする「舞祭組」のメンバーでもある千賀健永、宮田俊哉、横尾、二階堂高嗣が“後列”としてお馴染みだ。

12

キスマイ デビュー12年目の前列&後列格差問題…草なぎ剛&香取慎吾は「実力で消失」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

サイゾーのハイロー特集2022!

大ヒット中の映画『HiGH&LOW THE WORST X』公開に合わせて、その舞台裏に迫るインタビュー公開!
写真
特集

BE:FIRST『BE:1』発売記念特集

〈BE:FIRSTが何なのか証明しよう〉さまざまな角度からBE:FIRSTの魅力に迫る!
写真
人気連載

東出昌大の驚愕山小屋生活!

 ベテラン芸能リポーターの城下尊之氏が、とか...…
写真
インタビュー

ハイローの未来にかける野心

 大ヒット公開中の映画『HiGH&L...…
写真