日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 亀梨和也、バラエティ進出大失敗も…

亀梨和也、バラエティ進出大失敗も…日テレ全面バックアップでスポーツキャスターの道へ

文=小林真一(こばやし・しんいち)

亀梨和也、バラエティ進出大失敗も…日テレ全面バックアップでスポーツキャスターの道への画像1
亀梨和也

 KAT-TUNの亀梨和也がMCを担当する『一撃解明バラエティ ひと目でわかる!!』(日本テレビ系)が今年10月の改編期に打ち切りになると、一部スポーツ紙などが報じている。

 亀梨がバラエティ番組で初MCを担当すると大々的に打ち出し、昨年10月にスタートした同番組だったが、たった1年間であっけなく打ち切りとなってしまうようだ。

「亀梨の他に、お笑いコンビ・チョコレートプラネット、高嶋ちさ子を起用するなど、日テレもそれなりの予算をかけて番組を立ち上げた。ですが、視聴率は世帯平均で6%、平均個人視聴率4%前後と2桁は見込めそうになく、出演者の高額ギャラも重石になっていたのでしょう。ただ、高嶋がメインで出演している『ザワつく!金曜日』(テレビ朝日系)は2桁視聴率を維持する人気番組であることを考えると、亀梨に“数字を持っていない”という印象がつきかねない」(民放関係者)

 これまでも、主演するドラマの視聴率の苦戦がたびたび報じられてきた亀梨。バラエティ番組でも……となると、風向きが心配だ。

「チョコプラや高嶋をブッキングしたのも、視聴率を取れるタレントと組ませてほしいというジャニーズ事務所からの要請を受けてのことでした。ただ、売れっ子の両者ですからギャラは当然高く、それが仇となって番組の短命につながったとも言えます。
 そもそも、日テレの火曜夜は『ヒューマングルメンタリーオモウマい店』、『踊る!さんま御殿!!』と高視聴率番組が並んでいるので、この枠で初MCというのはかなりの高待遇だったのですが……。亀梨のバラエティMC進出は、万全の体制だったにも関わらずうまくいかなかったわけで、むしろ事態は深刻そうに映ります」(民放関係者)

 今夏も放送を控える『24時間テレビ』に顕著なように、日テレとジャニーズ事務所の“蜜月関係”は周知の通り。亀梨とも、出世作となったドラマ『ごくせん』や『野ブタ。をプロデュース』を筆頭に、さまざまな作品でタッグを組んできた。いわば、亀梨は日テレとジャニーズ事務所がタッグを組んで育て上げてきたわけだが、それだけに問題は拡大しそうだという。

「日テレとしては、ジャニーズ事務所との良好な関係を維持するためにも、本来ならば『ひと目でわかる!!』を打ち切りにはしたくなかった。でも、経費削減が社内で徹底される中で、亀梨だけ特例というのはさすがに通用しない。そこで日テレは今後、亀梨をスポーツキャスターとして育てていく計画があるようです」(同上)

 亀梨は小学生時代に軟式野球で世界大会に出場した経歴を持つほどの腕前で、ジャニーズ内でもナンバーワンと言われる運動神経を誇る。日テレのスポーツ情報番組『Going!Sports&News』にも、キャスターとして出演中だ。

「フジテレビは昨夏の東京五輪、今年の北京五輪などで関ジャニ∞の村上信五をキャスターに起用。NHKでは、嵐の櫻井翔と相葉雅紀が東京五輪のスペシャルナビゲーターとして活躍しました。そこで日テレは『Going!Sports&News』だけでなく、亀梨をメインとした新スポーツ番組の制作を検討しているとか。その流れで、今後は大きな大会でも亀梨にキャスターを任せていけるようにと目論んでいるようです」(同上)

 バラエティ番組進出にはケチがついてしまったものの、まるで棚からぼたもち状態の亀梨。今後はスポーツキャスターとして、今以上に活躍する姿を見ることができそうだ。

小林真一(こばやし・しんいち)

小林真一(こばやし・しんいち)

出版社、IT企業、テレビ局勤務を経て、フリーライターに。過去の仕事から、ジャニーズやアイドルの裏側に精通している。

最終更新:2022/08/14 20:00

亀梨和也、バラエティ進出大失敗も…日テレ全面バックアップでスポーツキャスターの道へのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

テレビ不要時代の「TVerドラマ人気ランキング」

日刊サイゾー独自の「TVerドラマ人気ランキング」で人気ドラマをチェック!
写真
特集

BE:FIRST『BE:1』発売記念特集

〈BE:FIRSTが何なのか証明しよう〉さまざまな角度からBE:FIRSTの魅力に迫る!
写真
人気連載

阿部サダヲ主演の社会派コメディ

 阿部サダヲ主演のコメディ映画といえば、水田...…
写真
インタビュー

「行くぞ、てめぇら!で行けなかったんです」

 大ヒット公開中の映画『HiGH&L...…
写真