日刊サイゾー トップ > エンタメ > ドラマ  > 『復讐の未亡人』好調で官能ドラマ再注目

松本若菜『復讐の未亡人』の“配信絶好調”で改めて注目される「官能ドラマ」のパワー

文=大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

松本若菜『復讐の未亡人』の“配信絶好調”で改めて注目される「官能ドラマ」のパワーの画像1
Paraviより

 テレビ東京で“ド深夜”の2時35分からの放送……誰がこの快進撃を予想しただろうか。女優の松本若菜が主演を務めるドラマ『復讐の未亡人』が、その内容だけでなく“数字”でも注目を集めている。

 同ドラマは、累計部数300万部以上の『金魚妻』(集英社)でも知られる黒澤R氏の同名マンガを実写化したもの。篠原涼子が不倫妻を演じることでも話題を呼んだNetflixドラマ版『金魚妻』にも出演していた主演の松本は、愛する夫を自死に追いやった者たちに復讐するためには手段も選ばない、妖艶な未亡人を演じている。

 4月期のフジテレビ系木曜劇場『やんごとなき一族』で「松本劇場」とも呼ばれた怪演が話題となった松本だが、連ドラ初主演となる今回は、地上波ギリギリの過激シーンを熱艶。第1話から、自死した夫の職場オフィスに潜入し、パワハラ上司役の松尾諭を相手に甘い吐息を漏らし、視聴者をクギ付けにした。

「なんと言っても『復讐の未亡人』がすごいのは、見逃し配信の数字。第1話は1週間での見逃し配信の再生回数が118万回を突破。100万回というのはいまどきものすごく目立つ数字ではありませんが、それでも深夜ドラマが100万回を超える例はそれほど多くなく、しかも『復讐の未亡人』の場合、キャストも正直地味だし、すでに3月にParaviで全話先行配信済みだけに、地上波放送でここまで反響があるとは想定外だった。TVerのお気に入り登録者数も32万ほどで、ゴールデン・プライム帯のドラマには劣りますが、深夜帯ではKis-My-Ft2の玉森裕太主演『NICE FLIGHT!』(テレビ朝日系)に次いで2番目に高く、『赤いナースコール』『雪女と蟹を食う』(テレビ東京系)や『消しゴムをくれた女子を好きになった。』(日本テレビ系)『パパとムスメの7日間』(TBS系)といった他のジャニーズ主演の深夜ドラマを圧倒。松本の注目度はますます上がる一方で、20代の駆け出しの頃に出した露出多めの写真集は5万円の値がつくこともある“お宝”となっています」(テレビ関係者)

 さらに、『復讐の未亡人』の成功により、今後は深夜帯での過激作が増えていきそうな気配だという。

「コンプライアンスが厳しくなっている昨今、テレビ各局はゴールデン・プライム帯はもちろん、深夜帯ですら肌露出や過激演出を控えてきました。しかし今年2月、過激な濡れ場シーンで反響を呼んだ『金魚妻』がNetflixのグローバルトップ10(テレビ・非英語)で世界7位、英語作品を合わせても世界12位となるなど注目を集めたことからもわかるとおり、“反動”で過激な作品への渇望感が高まっていることが注目されています。

 配信だけでなく、Kis-My-Ft2・北山宏光が濃厚な濡れ場に挑戦した2021年の『ただ離婚してないだけ』が見逃し配信の再生数でテレビ東京の番組として歴代2位の記録を叩き出すなど、深夜ドラマでも“攻め”の姿勢を打ち出して成功した例が出てきており、『復讐の未亡人』はまさにこの流れに乗った形。この背景には、深刻なテレビ離れやコロナ禍で広告収入が激減し、目下、“配信収入を増やす”ことがテレビ界全体で喫緊の課題となっているという状況があります。再生回数を上げたり、自社の配信サービスに誘導する呼び水にするには、官能ドラマはまさにうってつけ。『復讐の未亡人』は配信でのサムネイル画像が特に第1話~3話は思わずドキっとするようなセクシーなシーンのものだったことも注目されました。YouTubeなどと同様、“引きのある”サムネイルを作りやすいのも官能ドラマのメリットですね」(制作会社スタッフ)

松本若菜『復讐の未亡人』の“配信絶好調”で改めて注目される「官能ドラマ」のパワーの画像2
『復讐の未亡人』はサムネイル画像も目を引く(Paraviより

 テレビ東京以外でも、30代の非モテ美術講師が21歳の“嬢”に一目惚れするというストーリーのマンガ『ロマンス暴風域』(扶桑社)を毎日放送が実写化、TBS系列の深夜帯で先日まで放送されていたが、『復讐の未亡人』の快進撃で今後ますますセクシーな深夜ドラマは増えていくことになりそうだ。

大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

1983生まれ。大手エンタメ企業、出版社で勤務後、ネットソリューション企業に転職。PR案件などを手掛けている。KALDIフリーク。

最終更新:2022/08/16 11:00

松本若菜『復讐の未亡人』の“配信絶好調”で改めて注目される「官能ドラマ」のパワーのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

サイゾーのハイロー特集2022!

大ヒット中の映画『HiGH&LOW THE WORST X』公開に合わせて、その舞台裏に迫るインタビュー公開!
写真
特集

BE:FIRST『BE:1』発売記念特集

〈BE:FIRSTが何なのか証明しよう〉さまざまな角度からBE:FIRSTの魅力に迫る!
写真
人気連載

安倍元首相の亡き後の昭恵夫人

今週の注目記事・第1位「安倍晋三『光と影』」...…
写真
インタビュー

地方政治のおかしさあぶりだす『裸のムラ』

 2016年、富山市議たちの不正受給を地元・...…
写真