日刊サイゾー トップ > エンタメ > 連載  > 安住紳一郎の気遣い処世術
みやーんZZの「RadioEdit」#80

安住紳一郎の気遣い処世術―きつい文句を言う時の秘策は『グロッキー』口調で

文=みやーんzz(みやーん・だぶるぜーた)

安住紳一郎の気遣い処世術―きつい文句を言う時の秘策は『グロッキー』口調での画像1
TBSラジオ『安住紳一郎の日曜天国』公式サイトより

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーんZZです。いつも聞きまくっているラジオの中から興味深かったエピソードを紹介する連載の第80回目。今回は2022年8月21日放送のTBSラジオ『安住紳一郎の日曜天国』の中で安住さんが、話し方がきつくならないように心がけていることについて話していた部分です。

 26歳の女性リスナーからの「言い方がきつくなりがちなので、恋人に対しては赤ちゃん言葉を使って『甘えている彼女』という姿勢を崩さずに、思い切り文句を言うようにしている」というメールを受けて「この人は上手にやっていますね。だから自分の中でキャラクターを2~3持っておくってのはいいかもしれませんよね」と話し始めた安住さん。

「私も言葉が結構きつかったりするので、問題になる時があったりします。なので、私の中でもキャラクターができていて。『タイムボカン』シリーズのグロッキー。私は周りに文句を言う時は、自分の中のグロッキーを出して言うと比較的、他の人に迷惑をかけないっていう感じになってます。声優の八奈見乗児さんですね」と、『タイムボカン』シリーズの悪役3人組の1人、グロッキー、ボヤッキー、セコビッチやコスイネンなどを自身に憑依させてから文句を言うことで言葉のきつさを中和させているようです。

「あのしゃべり方のイメージって、なんかいいですよね。すごく厳しいことを言っていても、なにかファニーに聞こえるっていう感じ、ありますもんね。なので、ちょっと追い込まれた時とか、私はそのボヤッキーとかセコビッチとかコスイネンが入りますね。『どぅーして、そんなことばーっかり、おっしゃるんですか?』とか『私たち、ちーっとも悪いこと、してなーいでーすよー?』とか『じぇんこく2000万人の女子高校生ファンの皆さんが、黙ってませーんよー?』って……」と実演付きで話す安住さん。

「実際、言ってることは結構きついんですよ。でも、『どぅーして、そうやって私たちにばっかり、そういうことを言うーんですかー? いやー、そっれは驚きまーしたー。ポチッとなー!』みたいな。そういうことですよ。でもね、本当にこれでずいぶん楽になります。だってこんなの、50男がさ、普通に言ったら大変なことになりますよ? 『どうしてそんなことするんですか! こっちばっかりっ!』なんて。 そんなのは、いけませんよ。『どぅーして、そんな風に、おっしゃるんでーすかー? 私たちばーっかり、悪い子になっちゃって。どぅしたらいいんですー?』みたいな。ものまねの精度は低いですけども、そういうことですよね。ちょっとやってみてください」という風に話していたのでした。

 2022年6月現在の肩書が「TBSテレビ総合編成本部アナウンスセンター局長待遇エキスパート職」というとてつもない状態になっている安住さん。現場でもメインを張り続けているベテランアナウンサーの方からなにか文句的なことを言われたら、本人は普通に言っているつもりでも、言われた側はかなり厳しい印象を持ってしまうかもしれませんよね。

 ちょっとしたことでも「パワハラ」と取られてしまいがちな昨今、自分自身がきつくなってしまいそうな部分を自覚して、なるべくまろやかにしようと心がけている安住さんの姿勢は見習いたいと強く思いました。とりあえず僕も『タイムボカン』のグロッキーのものまね、練習してみたいと思います。ポチッとな!

みやーんzz(みやーん・だぶるぜーた)

みやーんzz(みやーん・だぶるぜーた)

2011年頃から趣味でラジオの書き起こしをスタート。記事は自身のサイト「miyearnZZ Labo」にて随時更新中。

記事一覧

Twitter:@miyearnzz

Instagram:@miyearnzzlabo

miyearnZZ Labo

最終更新:2022/08/28 08:00

安住紳一郎の気遣い処世術―きつい文句を言う時の秘策は『グロッキー』口調でのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

テレビ不要時代の「TVerドラマ人気ランキング」

日刊サイゾー独自の「TVerドラマ人気ランキング」で人気ドラマをチェック!
写真
特集

BE:FIRST『BE:1』発売記念特集

〈BE:FIRSTが何なのか証明しよう〉さまざまな角度からBE:FIRSTの魅力に迫る!
写真
人気連載

ドッキリの教科書になったワケ

 放送作家の深田憲作です。 「企画倉庫」とい...…
写真
インタビュー

「行くぞ、てめぇら!で行けなかったんです」

 大ヒット公開中の映画『HiGH&L...…
写真