日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 今週の時事漫才「#甲子園決勝」
#トレンドワード調べてきました!〜今週の時事漫才1

「#甲子園決勝」東北勢の悲願

文=いまやん

「#甲子園決勝」東北勢の悲願の画像1
【公式】阪神甲子園球場(@enjoy_koshien

ボ:夏の「甲子園」、盛り上がりましたね。

ツ:見事、仙台育英が東北勢初の優勝を決めました。

ボ:これまで超えられなかった、「下関」を初めて越えましたね。

ツ:いや、「白河の関」ね。決勝の相手は、下関国際だったけど。

ボ:これまでも、すごい名投手、いっぱいいたんですよ。まず、今はパドレスの、「ダレノガレ明美」に…..

ツ:「ダルビッシュ有」だよ。

ボ:あと、ブルージェイズの菊池雄星に、日ハムの吉田輝星、「2人揃って、ゆうせいこうせい、こうせいゆうせい」言うてますけどね。

ツ:「ミキの漫才」みたいに、紹介しなくていいんだよ。

ボ:今回、仙台育英は4度目の決勝進出で初の栄冠を手にしました。

ツ:おめでとうございます。

ボ:他にも、今年すごい投手いましたね。

ツ:たくさんいましたよ。

ボ:中でもすごかったのが、名前忘れちゃったんですけど、あの「投手」ですよ。

ツ:え? 誰ですか?

ボ:「4度も打ったのに、夏休み明けに、関かなんかで越えられなかった投手」いたじゃないですか。「アフリカに行けなかった」とか言って。誰でしたっけ?

ツ:いや、「4度目のワクチン打ったのに、夏休み明けに、コロナで咳が出て、国境越えられなかった自民党の党首」を入れてくるな。

ボ:あと、すごい兄弟もいましたね。

ツ:ヤクルトの村上選手の弟さんですね。

ボ:お兄さんが、ヤクルトの村上宗隆選手。弟さんは、そんな野球エリートであることを鼻にかける様子もまったくない、とても謙虚な、「腰低(こしひく)」選手です。

ツ:そんな名前じゃないわ。「慶二」選手ですよ。

ボ:2人共、高校時代は、「学校を休みがち」だったそうですね。

ツ:そんなことないでしょう。甲子園、行ってるんですから。

ボ:え? でも、「休学、休学」って言ってましたよ。

ツ:いや、「休む方の休学じゃなくて、九州学院高校、略して、九学」ですよ。

ボ:今回、弟さんが、甲子園で、「お兄さん超え」の活躍をしましてね。

ツ:12年ぶりの夏の勝利に貢献しました。

ボ:しかし、まさか、出るとは思いませんでしたね。「6打席連続ホームラン」。

ツ:そんな、打ってねえわ、なあ。

ボ:そんな、お兄さん超えの、「肩高(かたたか)」選手なんですが……

ツ:名前まで、お兄さん超えてくるんじゃないよ。

ボ:そんな素晴らしい兄弟を持ったお父さんは、ほんとに、「村上鼻高々」ですね。

ツ:お父さんまで巻き込むんじゃないよ。

ボ:惜しくも、負けてしまって、涙した三年生も多かったようですが、また、来年の春にお会いしましょう!

ツ:三年生に、もう来年の春はないんだよ。いいかげんにしろ。

■仙台育英、東北勢に初の栄冠:仙台育英の優勝で幕を下ろした甲子園。春夏合わせて、東北勢12度目の決勝進出、仙台育英としては4度目の決勝進出での悲願達成となった。これまで、東北の玄関口、福島の「白河の関」(奈良時代から平安時代にかけて機能していた国境)を越えて、優勝旗が東北に持ち帰られたことはなかった。

■岸田首相、夏休みに新型コロナ感染:岸田文雄首相が夏休み中に新型コロナに感染。夏休み明けに予定していたアフリカ諸国での公務はキャンセルとなった。症状が軽いのでテレワークで公務に当たったが、オンライン会見のはずがなぜか記者を官邸に集めて密に。ネットでは、辛辣なコメントが相次いだ。

■村上宗高選手の弟、慶二選手、甲子園で兄越え:先日、5打席連続本塁打の日本新記録を打ち立てた、ヤクルトスワローズの村上宗高選手(22)の弟、慶二選手(3年)が、九州学院高校のメンバーとして甲子園に出場。兄をも超える活躍で、九州学院高校の12年ぶり甲子園ベスト8進出に貢献した。

いまやん

いまやん

ナイツさんファンが高じて、書き溜めたモノマネ時事漫才2000超。よろしくおねがいします!過去の時事漫才はこちら↓

Twitter:@i_am_imayan

note

最終更新:2022/08/28 22:26

「#甲子園決勝」東北勢の悲願のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

テレビ不要時代の「TVerドラマ人気ランキング」

日刊サイゾー独自の「TVerドラマ人気ランキング」で人気ドラマをチェック!
写真
特集

BE:FIRST『BE:1』発売記念特集

〈BE:FIRSTが何なのか証明しよう〉さまざまな角度からBE:FIRSTの魅力に迫る!
写真
人気連載

ドッキリの教科書になったワケ

 放送作家の深田憲作です。 「企画倉庫」とい...…
写真
インタビュー

「行くぞ、てめぇら!で行けなかったんです」

 大ヒット公開中の映画『HiGH&L...…
写真