日刊サイゾー トップ > エンタメ > 連載  > 『耳をすませば』月島雫の危うさを指摘
みやーんZZの月間ラジオランキング

ハライチ岩井『耳をすませば』月島雫の危うさを指摘「すごいこじらせそう」他

文=みやーんzz(みやーん・だぶるぜーた)

ハライチ岩井『耳をすませば』月島雫の危うさを指摘「すごいこじらせそう」他の画像1
『耳をすませば』スタジオジブリウェブサイトより

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーんZZです。いつも聞きまくっているラジオの中から、2022年8月に僕のラジオ書き起こしサイトで人気だったエピソードを5つ、ご紹介します。1位から順にランキング形式で発表です!

1位:オードリー若林 練習中に水を飲んではいけない風習を終わらせた人物を語る
https://miyearnzzlabo.com/archives/90833

 オードリー若林さんが2022年8月20日放送のニッポン放送『オードリーのオールナイトニッポン』の中で話していたトーク。部活で練習中に「水を飲んではいけない」と指導されていたギリギリ最後の世代だと自認するオードリーのお二人が、自身の部活の思い出を振り返りながら様々な部活の上下関係に起因する理不尽な風習についてトーク。

 若林さんが「水を飲んじゃいけないっていうのを変えてくれたのって、中田ヒデでしょう? 知らないけど。全部縦の感じとかを壊したじゃん? 飛行場から出てくる時の格好とかさ」と話し、春日さんも「先輩も後輩もないってね。先輩にも結構キラーなパス出したりとかね。厳し目のね。スポーツで言ったらヒデが全部変えたんだ。ヒデ前、ヒデ後だね」と同意していたのでした。

2位:渡辺直美 日本とアメリカの笑いの違い「容姿いじり」を語る
https://miyearnzzlabo.com/archives/89915

 渡辺直美さんが2022年8月8日放送のTBSラジオ『パンサー向井の#ふらっと』の中で、アメリカと日本の笑いの違いについてトーク。日本でもどんどんセンシティブになってきている「容姿いじり」について焦点を当てながら、アメリカ・ニューヨークに住んでいる自身の肌で感じた現地の笑いのラインについて紹介。

 アメリカでは基本的に、人の容姿をいじるのはご法度。テレビのトークショーなどで本人が「実はこんなことがあってさ……」と自分のコンプレックスをひとつの笑いに変え、それに対して笑うことは許容されているということのようです。

 アメリカには日本のように芸人がたくさん集まってワイワイやるようなタイプの番組はなく、ホストとゲストが1対1で話すタイプのトークショーが多いなど、日米のテレビ番組や笑いの違いについてのとても興味深いトークでした。

3位:R-指定 夏フェス大遅刻事件の真相を語る
https://miyearnzzlabo.com/archives/90888

 R-指定さんが2022年8月22日放送のニッポン放送『Creepy Nutsのオールナイトニッポン』の中で、香川で行われた『MONSTER baSH 2022』のCreepy Nutsのステージに遅刻してしまった事件の真相を紹介。

 寝坊をしたわけではなく、空港の搭乗口まで時間通りに来て、松永さんやスタッフたちにご機嫌で「おいっす!」と挨拶をしていたのにもかかわらず、ちょっと離れたトイレに行っている間に最終搭乗時刻を迎えてしまって飛行機に乗れず、遅刻をしてしまったという衝撃的な事実を話し、DJ松永さんとリスナーたちを大いに驚かせていました。

12

ハライチ岩井『耳をすませば』月島雫の危うさを指摘「すごいこじらせそう」他のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

サイゾーのハイロー特集2022!

大ヒット中の映画『HiGH&LOW THE WORST X』公開に合わせて、その舞台裏に迫るインタビュー公開!
写真
特集

BE:FIRST『BE:1』発売記念特集

〈BE:FIRSTが何なのか証明しよう〉さまざまな角度からBE:FIRSTの魅力に迫る!
写真
人気連載

東出昌大の驚愕山小屋生活!

 ベテラン芸能リポーターの城下尊之氏が、とか...…
写真
インタビュー

ハイローの未来にかける野心

 大ヒット公開中の映画『HiGH&L...…
写真