日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 『#オオカミちゃんくん』三角関係が始まる!
『オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない』5話レビュー

『#オオカミちゃんくん』5話 フリーズしていた心が溶けたとき、恋の三角関係がやっと始まる!

文=ミッケ・・佳(か)

『#オオカミちゃんくん』5話 フリーズしていた心が溶けたとき、恋の三角関係がやっと始まる!の画像1
にのんとはるの会話がハイライト! イラスト/ミッケ・・佳(か)


 ABEMAの『オオカミ』シリーズの最新作、『オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない』が配信スタートしています。

 若き男女の恋模様をウォッチする、いわゆる恋愛リアリティ番組。恋模様にキュンキュンしたり、センチメンタルになったりと感情が大忙しなのですが……実はメンバーの中に、恋をしない“オオカミ”が潜んでいるのです。

前回までのあらすじ

 「中間告白“NOTオオカミ宣言”」(※番組の中盤で行われる「オオカミ」シリーズ恒例のイベント。現時点で気になっているメンバーを呼び出し、思いを伝えつつ、自分はオオカミではないことを宣言する)で、【ももは・るい】【なな・のせりん】【うい・はる】の暫定カップルが成立!

 ななにフラれた、ひびき、りおの今後の立ち振る舞いと、ひびきにラブなにのん、りおにラブなしおりの気持ちも気になるところ。恋の関係性はガラス細工みたいにキラキラしているけど、そのぶん脆くもあるんです。

 

※『#オオカミちゃんくん』10人のメンバーと1~4話はここでチェック!!

<第5話>「にのんが自分らしくいてたら、みんなはそれで嬉しいと思う」

 「中間告白」後で見えてくる世界は変わるのか? 少しづつ変化している『オオカミちゃんくん』。地球は回っている。雲も動いてないようで動いているのだ。

「はいみなさん、今日から新しい作業がはじまります!」リーダー・ひびきの掛け声からスタートした第5話。共同作業のために再びアトリエに集まったメンバーたちに告げられたのは、「ミニ和傘」の絵付け300個!

 それぞれ作業にとりかかりつつも、「中間告白」で好きな男子から告白されなかったりお・しおり・にのんは、どこかしんみりした雰囲気だ。やっぱりこれまでとは違う、アトリエの空気。

 そして、告白が成立したはずの【ももは・るい】カップルの様子までなんだかおかしい。るいがももはを残して立ち去ったのはなんで? 不安になるももは。両想いカップルに不穏な空気。

 そんななか、ひびきがまたもやみんなを集めた。「今から4人と6人に分かれて、4名は別の所に行って作業してもらいます!」

 ひびきが指名したおでかけ組は【ひびき・しおり・のせりん・なな】の4人で、アトリエ組は【にのん・はる・うい・りお・ももは・るい】の6人だ。

 アトリエ組は【うい・るい】【にのん・はる】【ももは・りお】のペアで作業することに。私が今回、ピックアップしたいのはにのんだ。一見、強そうに見えて実は繊細で、自分よりも人のことを気にかけてしまうタイプのにのん。にのんは迷っていた。「(自分が好きなのは)ひびきなのか、わかんない」

 第1話の「ファーストイヤリング」(※)で、ひびきとはるからイヤリングを受け取っていたにのんは、実は、はるのイヤリングを着けていこうと思っていた。だけど、それができず、今も心のねじれ現象を起こしている。

(※)男子メンバーが第一印象で気になった女子1人に渡したイヤリング。

にのん「(はるはういと)成立したわけじゃん。そこを崩しに行くのも申し訳ないんだよね」

 中間告白で【うい・はる】カップルが成立した今、にのんが遠慮してしまう気持ちはよくわかる。あの時の決断・選択によって、こんなにも大きく未来が変わってしまうなんて。『オオカミちゃんくん』では、迷える子羊でいたら、周りの恋のスピードにどんどん飲み込まれてしまう。

 心がフリーズしてしまったにのん。まるで氷の中にいるみたい。

 はるは、そんなにのんを見抜いていた。

 

はる「にのんは本当に、最初の感じがない。(最初の頃は)すごい本音で言いたいこと言ってるイメージだった」

にのん「そうだったんだよね」

はる「なんか(今は)本当に縛られてる感じ。ていうか、悩んでる感じ、ずっと」

にのん「バレてる?(笑)」

はる「意外とわかるよ」

 やっぱり、にのんの心には影が差しこんでいて、それを、はるもわかっている。最初は強いライオンのように見えていたにのん。今は、気高いねずみのようにも見える。

 

にのん「全体図が見えて。このままキレイにうまくいけば誰も傷つかないし、キレイな流れができるなって思って、そっからけっこう自分の意志なくしちゃった気がするんだよね」

 切ない! にのんが背負わなくていいんだよ。我慢しなくていいんだよ。誰かの恋に合わせなくていいの。なんでにのんだけ、息を止めなくちゃいけないんだろう。自分の心を知らないふりする世界はつらいって。

 1歩も2歩も、どうか下がらないで。みんなと同じ場所にいてほしい。戦うことをどうか、やめないで。たとえ心が傷ついても。

 

はる「逆に、それはやめてほしいと思うわ。みんながみんな幸せになってほしいって思うやん、そりゃ。みんなが思いやってて、私は……ってみんながやってたら、結局何もできないじゃん。だから本当に、にのんが自分らしくいてたら、みんなはそれで嬉しいと思う」

 はる、いいこと言ってくれた。視聴者気持ちをまるっと代弁するセリフ。そう、にのんだけ歯を食いしばらなくていい。自分らしくいてくれたらいいんだよ。ありがとう、はる!! にのんの心に届け~!!!!! 

 その後、【はる・うい】カップルが一緒に作業。

 ラブな雰囲気で作業を進めるはる・ういと、同じ空間にいるにのん。きっと胸は苦しい。 

12

『#オオカミちゃんくん』5話 フリーズしていた心が溶けたとき、恋の三角関係がやっと始まる!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

テレビ不要時代の「TVerドラマ人気ランキング」

日刊サイゾー独自の「TVerドラマ人気ランキング」で人気ドラマをチェック!
写真
特集

BE:FIRST『BE:1』発売記念特集

〈BE:FIRSTが何なのか証明しよう〉さまざまな角度からBE:FIRSTの魅力に迫る!
写真
人気連載

ドッキリの教科書になったワケ

 放送作家の深田憲作です。 「企画倉庫」とい...…
写真
インタビュー

「行くぞ、てめぇら!で行けなかったんです」

 大ヒット公開中の映画『HiGH&L...…
写真