日刊サイゾー トップ > エンタメ > アイドル  > フジ『silent』初回6.4%

Snow Man・目黒蓮の「息づかいがすごい」 フジ『silent』上質脚本にも注目が

文=鈴木紬(すずき・つむぎ)

Snow Man・目黒蓮の「息づかいがすごい」!? フジ『silent』初回6.4%の画像1
フジテレビ『silent』公式サイトより

 俳優・川口春奈主演の連続ドラマ『silent』(フジテレビ系)の初回が10月6日に15分拡大で放送され、世帯平均視聴率6.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)とまずまずだったが、タイトルがツイッターの世界トレンド1位にランクインし、見逃し配信が2日間で160万再生を突破。TVerでのお気に入り登録数も90万を超えておりネット上では、早くも「今期連続ドラマでナンバーワン」「名作確定」などと絶賛する声が相次いでいる。

 『silent』は完全オリジナルストーリーで、主人公・青羽紬(川口)が、“若年発症型両側性感音難聴”を患った学生時代の元カレ・佐倉想(目黒)と8年ぶりに再会する、切なくも温かいラブストーリー。紬の現在の交際相手・戸川湊斗役を鈴鹿央士が演じるほか、想に寄り添う聴覚障がい者の女性を夏帆、手話教室の講師役を風間俊介、想の母親を篠原涼子、想の妹を桜田ひよりが演じる。

※以下、初回のネタバレがあります。

 初回では、高校生の紬と想が互いに告白し合い、交際を始める様子や、想が紬に「好きな人がいる。別れたい」と一方的に別れを告げる場面、8年後に湊斗が想の現状を知り、衝撃を受ける姿などが描かれた。

 また、ラストシーンは、紬と想が街でばったり再会。想の難聴を知らない紬は、「無視することないじゃん!」「ちょっと話そうよ」「そんなに私と話したくない?」と追いかけるも、想から手話で応じられ、突然の出来事に「え?」と放心状態で涙を流す展開だった。

 ネット上では、難役に挑むSnow Man・目黒蓮の演技に心を奪われた視聴者は多いようで、「目黒さんの演技に引き込まれた」「こんなに演技がうまい方とは知りませんでした」「セリフがないのに、心の機微を表した表情と息づかいの演技がすごい!」と賛辞が続出。

 目黒といえば先月、出演映画『月の満ち欠け』(12月2日公開)の予告映像が解禁された際にも、39歳と20歳の役を演じ分ける姿に「声のトーンとかしゃべり方も変えてる!」「ちゃんと39歳に見えるのすごい」と驚きの声が上がったばかり。まだそこまで出演作は多くないが、今後「ジャニーズの演技派」と呼ばれる日がくるかもしれない。

 同じく聴覚障がい者のラブストーリーをテーマにした、過去のドラマと比べる目立つ。中でも、妻夫木聡と柴咲コウがダブル主演を務め、最終回の平均視聴率が23.0%を記録した『オレンジデイズ』(2004年4月期)や、豊川悦司と常盤貴子がダブル主演を務めた『愛していると言ってくれ』(共にTBS系/1995年7月期)を想起した人が多かったようで、「『愛していると言ってくれ』や『オレンジデイズ』のように、ずっと心に残る素晴らしい作品になりそう」「『silent』初回のラスト、『愛していると言ってくれ』の号泣シーンを思い出した」「今回の目黒蓮、“トヨエツの再来”と言っていいのでは?」といった声が見られる。

 一方で、想が“話せない”という設定に対し、「後天性なら話せるのでは?」「うちの父も後天性で耳聞こえないけど、何十年経っても普通にしゃべれますよ」などと違和感を訴える声も相次いだ。ただ、これに対して「ちゃんと発語できているか不安で話さない人も実際にいる」「ドキュメンタリーじゃないんだから、ドラマ上の演出かもしれない」と反論意見もあり、一部ネット掲示板では論争のような状態に発展しているようだ。

「第1話最後のほうの想による『うるさい!』のセリフが最高でしたね。最初と最後で、青羽に伝える『うるさい』がまったく別の意味になるという……。脚本を担当する生方美久さんは、第33回フジテレビヤングシナリオ大賞受賞作品『踊り場にて』を受賞していて、ドラマ化された際にもその会話劇が光っていました。今回も、世田谷代田駅やタワーレコード、スピッツなど固有名詞が散りばめられているあたりに、坂元裕二さんからの影響も感じられますね」(テレビ局ドラマ班プロデューサー)

 ちなみに、『オレンジデイズ』でも、海外留学中に聴覚を失った大学生・萩尾沙絵(柴咲)が“話さない”設定で、人前で話した際に笑われてしまったことがきっかけで、話すことに抵抗があるという説明が劇中で行われていた。

 初回放送後から大きな反響を呼んでいる『silent』。口コミで評判が広がり、視聴率を伸ばす可能性もありそうだ。今晩の第2話は果たして……?

鈴木紬(すずき・つむぎ)

鈴木紬(すずき・つむぎ)

元アイドル誌編集者。宮迫博之の焼肉屋「牛宮城」を誰かにおごってもらう日を夢見る芸能系ライター。芸能人のYouTubeやSNSのパトロールが日課。

最終更新:2022/10/13 19:00

Snow Man・目黒蓮の「息づかいがすごい」 フジ『silent』上質脚本にも注目がのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

キンプリ突然の崩壊!

ジャニーズのトップアイドル・King&Princeから突然、脱退を表明した平野・岸・神宮寺…今後どうなるかレポート!
写真
特集

今期は充実! 秋ドラマをチェック

『silent』『クロサギ』『エルピス』などなど…今期充実の秋ドラマをチェック
写真
人気連載

『スーパーパンプト』が痛快すぎる!

 U-NEXTで配信中の『スーパーパンプト/...…
写真
インタビュー

サウナ施設だけがサウナじゃない!

 エンターテインメント性の高さと選手たちのキ...…
写真