日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 炎上どんとこいの番組サイドの責任

玉川徹氏に太田光、ワイドショーで続く問題発言 「炎上どんとこい」な番組サイドの責任

文=手山足実(てやま・あしみ)

玉川徹氏に太田光、ワイドショーで続く問題発言 「炎上どんとこい」な番組サイドの責任の画像1
太田光

 9月28日放送の『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)で、安倍晋三元首相の国葬における菅義偉前首相のスピーチについて、「電通が入っている」とコメントしたテレビ朝日社員の玉川徹氏。放送中に事実ではない発言だった謝罪して訂正したが、それだけで騒動は終わらず、10月5日から10日間の出勤停止処分を受けた。さらに、玉川氏の上司にあたる報道局情報番組センター長ら2名もけん責処分となっている。

「思い込みだけで発言した玉川氏は、かなり問題があるでしょう。政権に批判的であることは問題ありませんが、批判するためなら確かではない情報も発信していいというのは違う。自らのイデオロギーだけを重視し、客観的事実を軽視していては、コメンテーターの資格はありません」(テレビ局関係者)

 一方、玉川氏とは異なる形で、ワイドショーでのコメントが波紋を呼んでいるのが、爆笑問題の太田光だ。太田は、『サンデージャポン』(TBS系)において、旧統一教会を擁護するかのような発言を繰り返している。

「太田さんは、旧統一協会を完全な悪としては捉えておらず、“信者の中にはいい人もいる”などとコメント。ネットではかなり叩かれていますが、太田さんの“擁護発言”が旧統一教会に利用されかねないのも事実でしょう。信者による過剰な献金に困っている家族などからしてみれば、許せないものですよ。太田さん本人はもちろんですが、生放送とはいえ、ああいった発言を許すTBSにも信じられない部分がありますね」(同)

 バラエティ要素が強いワイドショーとはいえ、報道番組であることには違いない。間違っていたり、一方的だったりする情報を電波に乗せることは、問題視されてしかるべきだろう。

「コメンテーターが自分の主張や意見を発信するのは当然のことです。しかし、事実とは異なることや、事実を冷静に分析した意見ではないことを言えば、炎上しても仕方がない。こういったコメンテーターが起用される限り、日本のワイドショーは“レベルが低い”と批判され続けるでしょう」(政治ジャーナリスト)

 炎上気味なコメンテーターがいなくならないのは、テレビ局が彼らを必要としているからだとの指摘もある。ある制作会社幹部はこう話す。

「今のテレビ局は、視聴率ももちろん重視していますが、同時にネットでどれだけ話題になったかを強く気にしています。SNSなどでバズれば、それだけ番組の価値が上がるという考え方が定着しているんです。だからこそ、よくも悪くもネットで話題になりやすい太田さんや玉川さんは“数字を持っている”ということになり、少々波紋を呼ぶような発言も期待されているわけです」

 たしかに『サンジャポ』における太田の発言は、毎週のようにネットニュースとなり、SNSで議論の対象となっている。また、『サンジャポ』の裏番組であるフジテレビ系『ワイドナショー』においても、松本人志やコメンテーターとして出演するタレントたちの発言についてのネットニュースはよく見かけるものだ。

「悪名は無名に勝るではないですが、多少問題発言であっても、話題にならないよりは話題になったほうがいいというのがワイドショーの制作スタッフの本音。だから、太田さんや玉川さんはある意味“自由に動かされていた”という側面もあるでしょう。もしも、このままの方向性に進んでいけば、ワイドショーは話題性ばかりを追い求め、事実を報じるという役割は果たせなくなるはず。テレ朝やTBSだけでなく、他のテレビ局もワイドショーのあり方を見つめ直す時期が来ていると思います」(同)

 玉川氏は謹慎期間終了後、『モーニングショー』に復帰する予定だという。そこでどんな発言をするかに注目だ。

 

手山足実(てやま・あしみ)

手山足実(てやま・あしみ)

出版業界歴20年超のベテランジャーナリスト。新聞、週刊誌、カルチャー誌、ギャンブル誌、ファンクラブ会報、企業パンフレット、オウンドメディア、広告など、あらゆる媒体に執筆。趣味はペットの動画を見ること、有名人の出没スポットパトロール。

最終更新:2022/10/10 12:00

玉川徹氏に太田光、ワイドショーで続く問題発言 「炎上どんとこい」な番組サイドの責任のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

キンプリ突然の崩壊!

ジャニーズのトップアイドル・King&Princeから突然、脱退を表明した平野・岸・神宮寺…今後どうなるかレポート!
写真
特集

今期は充実! 秋ドラマをチェック

『silent』『クロサギ』『エルピス』などなど…今期充実の秋ドラマをチェック
写真
人気連載

『スーパーパンプト』が痛快すぎる!

 U-NEXTで配信中の『スーパーパンプト/...…
写真
インタビュー

サウナ施設だけがサウナじゃない!

 エンターテインメント性の高さと選手たちのキ...…
写真