日刊サイゾー トップ > 芸能  > みちょぱ、結婚でさらに最強へ

みちょぱ、結婚でさらに芸能界“最強”ギャルへ 大倉士門と夫婦セットもアリ?

文=木村之男

みちょぱ、結婚でさらに芸能界最強ギャルへ 大倉士門と夫婦セット売りもアリ?の画像1
みちょぱ、結婚おめでとう!!

 タレントのみちょぱこと池田美優が10月22日、モデルの大倉士門と結婚を発表。すでに超売れっ子のみちょぱだが、この結婚によって、ますます“ひっぱりだこ”になりそうだ。

「みちょぱは10代中頃にファッション誌『Popteen』(角川春樹事務所)の読者モデルになり、読者はもちろん後輩モデルらからも絶大な支持を獲得。その後、すぐにバラエティ界に進出しました。ここ数年はテレビに出まくっており、2021年は番組出演本数ランキングでBEST10に入るなど、芸能界きっての人気タレントに成長。みちょぱと大倉の出会いは互いにモデルを務めていた『Popteen』で、交際歴はすでに7年。昨年にはすでに同棲をスクープされており、結婚はごく自然な流れでした」(芸能記者)

 ここ1~2年は、バラエティ番組にチャンネルを合わせると、とにかく顔を見かける機会が多かったみちょぱ。ただ、ここまで売れたのは本人の実力や努力だけではなかった。

「みちょぱがテレビに出始めた頃は、茶髪や派手なメイク、いかにもギャルといったファッションに拒否感を覚える視聴者は少なくなかった。同時期ににこるん(池田ニコル)、ゆきぽよ(木村有希)など、ギャル系タレントが一斉にテレビに出るようになり、区別が付かない人も多かったんですよね。とりわけ、ゆきぽよとはキャラも見た目もベタかぶりで、タレント仲間でさえ間違える人もいました。

 しかし、ゆきぽよは知人男性の薬物騒動で失脚。一方のみちょぱは、持ち前の頭の回転の速さで常に鋭いコメントを繰り出し、その内容も常に世の常識に沿うものなので、どんどんと重宝されるようになりました。有吉弘行を筆頭に同業者からの信頼も絶大で、今やバラエティ番組にはなくてならない存在です」(民放バラエティ番組制作関係者)

 すでに押しも押されもせぬ超絶売れっ子だが、結婚したことで、ますますその人気は加速しそうだというのは?

「みちょぱの場合、見た目のインパクトがプラスに作用しているのは間違いない。すなわち“外見はがっつりギャル、内面はしっかりしている”という印象を持つ人が多いということです。一昨年の『アメトーーク!』(テレビ朝日系)の“みちょぱスゴイぞ芸人”でも絶賛されましたが、目上の人間へのツッコミ、芸人へのネタ振り、下ネタへの反応などが完璧。

 だからこそ、あれだけお呼びが掛かるわけですが、既婚者となれば、今度は妻、夫婦としてもトークに絡んでいける。もともと同性人気が高いタイプなので、結婚でファンが減る心配はなく、むしろ女性票はますます増えるでしょうね。今のところ知名度は圧倒的にみちょぱの方が上ですが、夫・大倉とセットで起用する手もあります」(キー局関係者)

 めるる(生見愛瑠)やゆうちゃみ(古川優奈)など、後続が次々と出てくるギャル業界だが、みちょぱに限っていえば、結婚によって新たな活躍の場を手に入れそうだ。

木村之男

木村之男

1972年生まれ、東京都出身。大学時代にライターとして活動し始め、出版社~編集プロダクションを経てフリーに。芸能・カルチャー・テレビ・広告業界などに精通する。趣味はテレビに映った場所を探し出して、そこに行くこと。

最終更新:2022/10/28 06:00

みちょぱ、結婚でさらに芸能界“最強”ギャルへ 大倉士門と夫婦セットもアリ?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

キンプリ突然の崩壊!

ジャニーズのトップアイドル・King&Princeから突然、脱退を表明した平野・岸・神宮寺…今後どうなるかレポート!
写真
特集

今期は充実! 秋ドラマをチェック

『silent』『クロサギ』『エルピス』などなど…今期充実の秋ドラマをチェック
写真
人気連載

『スーパーパンプト』が痛快すぎる!

 U-NEXTで配信中の『スーパーパンプト/...…
写真
インタビュー

サウナ施設だけがサウナじゃない!

 エンターテインメント性の高さと選手たちのキ...…
写真