日刊サイゾー トップ > 社会 > 事件  > プロ野球審判員窃盗の裏側裏  

プロ野球審判員ボール窃盗報道、前代未聞!の舞台裏  

文=大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

プロ野球審判員ボール窃盗報道、前代未聞!の舞台裏  の画像1
泥にまみれてしまった白球……。

 今年6月にプロ野球公式戦が行われたバンテリンドーム名古屋内で、未使用のプロ野球公式球が持ち出されていた可能性があることが分かった。11月3日に地元紙がスクープとして報道、各社が後追いしており騒動が拡大している。
 
 各社の報道によると2日に試合を仕切った審判団の1人が住む兵庫県内の自宅を家宅捜索、窃盗への関与について調べを進めている。審判を統括するNPB(日本野球機構)は「心よりおわび申し上げます」としており、今後は捜査に全面的協力するとの声明を発表している。
 
 複数の球界関係者の話を総合すると、犯人として浮上したのは関西地方に住む50代のベテラン審判員のX。過去には優れたジャッジマンとして表彰を受けたこともある。
 
 「選手に対しても真摯な対応で評判は悪くなかった。ただ、日本シリーズの審判団の1人して名前が挙がっていたのに、試合に出場しなかったので球界内では『何かあったのか?』と懐疑的な目を向ける関係者も多かった。事件の当事者として報道され腑に落ちたという声も多い」
 
 プロ野球の試合で使われる公式球は主催球団が購入、試合前に審判団に渡される。1試合行われるごとに最低でも100球を提供し、余ったボールは控室に置いて帰らなければいけない。
 
 「だがXが試合を裁いた時だけ、余った球と使ったボールの数がどうしても一致しなかったようだ。今回はオークションサイトで『未使用球』として売られていたことをファンが、中日球団に通報し事態が発覚。球団は速やかに地元警察に被害届を提出して事態を見守っていた。封されたままのボールを持ちだせるのは物理的に、審判団以外は難しく犯人の特定は時間の問題だった」
 
 これまで選手やコーチが他人の私物を持ち出しオークションで売る「楽屋泥棒」は過去に報道されていない案件を含め、何人も存在していたが審判団のボール盗みが認定されれば、前代未聞の出来事だろう。
 
 「Xには他にも余罪の可能性が浮上し、疑いがかけられている。無実を証明できなければ窃盗罪で刑事罰を問われることになり、審判はクビになるでしょう。普段は試合を裁く立場なので誰よりも公平、公正を求められる。管轄しているNPBは『詳細については現時点では把握できていない』と釈明しているが、被害届から数カ月が経過している中で何をやっているのか。管理責任を問われる事案ではないだろうか」
 
 騒動を鎮静化させるためには余罪を含めて、全ての事実を公の場で報告することが不可欠となる。

 

大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

1990年、千葉県生まれ。某大手メディアに勤務中の複業ライター。得意ジャンルはお笑いと酒。

最終更新:2022/11/04 13:00

プロ野球審判員ボール窃盗報道、前代未聞!の舞台裏  のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「M-1 2022」いよいよ

お笑いの祭典「M-1グランプリ」2022の決勝戦がいよいよ放送。決勝までの大会模様や今年の傾向をチェック!
写真
特集

スローテンポ漫才師が多い懸念

「M-1グランプリ2022」の決勝進出者が11月30日に22時からGYAO!生配信で発表されました。今年の準決勝は有料生配信も行われ、アーカイブも...…
写真
人気連載

「平野くん、グレープカンパニーは?」

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
あぷ噛む

ハッピーニューアイコン新野尾七奈インタビュー

 Z世代の恋愛模様や友情をウォッチする、ABEMAの恋愛リアリティ番組「オオカミ」シリーズの最新作『オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない...…
写真