日刊サイゾー トップ > エンタメ > お笑い  > 稽古量減少の打開策がすばらしい

立川志らく×桂宮治の、売れたことによる稽古量減少の打開策がすばらしい

文=馬鹿よ貴方は 新道竜巳(しんどう たつみ)

立川志らく×桂宮治の、売れたことによる稽古量減少の打開策がすばらしいの画像1
NHK『演芸図鑑』公式サイトより

 11月20日に放送された『立川志らくの演芸図鑑』(NHK)のトークコーナーで、立川志らくさんと桂宮治さんが、芸人にとって非常に興味深い会話をされていました。

 多くの芸人は、“ネタを頑張って売れる”という目標を持っています。ただそれが、もし売れると今度は、ネタをやる時間が極端に減ってしまいます。練習量、ネタ作り、舞台数……人にもよりますが、テレビで売れ過ぎてしまうと、ネタをやる機会を失ってしまうことがほとんど。メディア制作や出演に対する拘束時間が増えていき、芸に対してどうしても不安になってしまう芸人さんもいます。番組では、多くの芸人がかかえるその問題への考え方を述べておられ、これが目からうろこだったのでご紹介しましょう。

立川「でも忙しくて稽古量が減っちゃうでしょ」

「そこなんですよ。稽古もそうだし、いろんな情報もそうなんですけど、インプットする時間がなさすぎて。出す、出す、出す、で干物みたいに……。こんな太っているから見えないでしょうけど本当に、今の自分はなにやっているんだろう。ただグルグルテレビ局回っているだけの、よく喋るおじさんになっちゃってて、ここはちょっときついっすね」

立川「同世代のテレビに出ていないライバルが、家で5~6時間稽古して自分は30分しかできない。すると凄い差がつくような気がするんだけど、それを埋めるのは恐らく皆が見てない世界を見ているって事です」

「うーん……」

立川「この人たちは家で10時間、あなたはうちで1時間しか稽古ができない、でもこの人達では絶対に見る事の出来ないステージを、あなたは見てるの今は。落語って、テクニックだけじゃなくて、結局は人生を語っている。それは桂伸治師匠の大師匠の先代の桂文治師匠もそうだけど、うまい下手なんか関係ない。その存在、人生を語っているから、どんな落語でも楽しく聞ける。そりゃ、柳家小さん師匠もそうだし、うちの立川談志もそうだし、皆テクニックを聞きに来ているわけじゃないから。そのステージを見てきた人だから」

「そうか。そうですよね。売れてらっしゃるトップランカーのあの師匠方を見ていると、なにを喋るかってのは勿論大事なんですけど、誰が言うかっていう……」

立川「そうなんです」

「本当にその人の人間力って言うか、こんなこと言ったら怒られるかもですけど、春風亭昇太師匠、そんなにテクニックないですもんね」

立川「そんなにじゃなくて全然ないんだよ(笑)。滑舌も悪いしね」

「そうなんですよね。でも、面白いんですよね。あの人の人間力って言うか、なんでNHKさんであんなお世話になっている方の悪口言っているのか……悪口じゃないです凄い事を言ってるんです」

立川「凄いんですテクニックよりも……」

「超越した」

立川「そう、魅力なんです。この世界は」

 確かに何を言うかの芸人よりも誰がいうかで活躍している芸人のほうが色気を感じます。絶対にこのセリフは○○さんが言っている方が面白いだろうなと思ったら、そのジャンルでもう勝てないと白旗を振ってしまうところはあるかもしれません。

 最後に芸人を確実に楽しんでいる方の意見を残しておきます。

立川「落語家の修行が一番厳しいと思っている馬鹿な若い奴が一杯いるんですよ。世の中の方がどれだけ厳しいか、世間の方がどれだけ大変か」

「いや、あのあんまりばらしちゃいけないんですけど、一般で働いてる方々の方が大変だと思います」

立川「私も絶対そう思う」

 芸人の素晴らしさが少しでも伝わればなによりです。

cyzo_blogcard 328637]cyzo_blogcard 326119]

馬鹿よ貴方は 新道竜巳(しんどう たつみ)

サンミュージック所属のお笑いコンビ「馬鹿よ貴方は」 のツッコミ。コンビのネタ作りを担当するほか、お笑いに対するプロ目線の考察に定評があり、「M-1」などの大会はみずから大会を観覧して分析。自身のYouTubeやライブなどで披露する。中でも「女性芸人」研究家として、東京スポーツで連載を持っている。 YouTubeチャンネル【馬鹿よ貴方は、新道竜巳のごみラジオ】

Twitter:@kPXfF3Xm1jvbLMS

【サンミュージック公式】馬鹿よ貴方はプロフィール

最終更新:2022/11/30 08:00

立川志らく×桂宮治の、売れたことによる稽古量減少の打開策がすばらしいのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「クリティカル・クリティーク 」気鋭の文筆家によるカルチャー時評

フィメール・ラッパーをはじめ、さまざまなカルチャーにまつわる論考を執筆気鋭の文筆家・つやちゃんによるカルチャー時評
写真
特集

元関係者語るボイメン平野

 今年の5月22日にKing & Prince(以下:キンプリ)脱退、そしてジャニーズ事務所を退社することが決まっている平野紫耀。  2022年1...…
写真
人気連載

ダイアン津田、大物女性歌手が親戚だった

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
UPCOMING

クリエイティブな次世代モデル・MONICA

 アップカミングなあの人にインタビューする連載「あぷ噛む」。第1回目は、モデルのMONICAにインタビュー。11月とは思えないほど暖かいある日の昼...…
写真