日刊サイゾー トップ > エンタメ > お笑い  > 珍しい方法で売れた5GAP

5GAP、キングオブコント決勝進出してないのに、珍しい方法で売れた芸人

5GAP、キングオブコント決勝進出してないのに、珍しい方法で売れた芸人の画像1
5GAP 吉本興業 公式サイトより

 今年も「キングオブコント2022」が無事終わり、ビスケットブラザーズが優勝しました。

 ただ、関東世帯視聴率が9.7%と2桁を切ってしまったのが少し残念ですが、審査員長の松本人志さんが歴代最高得点の98点をビスケットブラザーズに予選と最終決戦の2度にわたってつけるなど、ネタレベルの高さはあったと思います。

 キングオブコントの出場芸人からすれば、優勝以外のひとつの目標として「売れる」事がモチベーションになっていると思います。M-1グランプリと比べると、キングオブコントの決勝進出者は売れる事が難しいでしょう。そのキングオブコントで珍しい売れ方をしつつある芸人さんが1組、目立っているのでご紹介したいと思います。

 5GAPはお笑い好きには結構、知られた芸人さんですが、彼らをここであげることに「?」がよぎる方もいるかと思います。そう、5GAPは1度もキングオブコントで決勝に勝ち進んだことがないのです。

 活躍し始めたは、「キングオブコント2020」で準決勝に勝ち進んで以降です。5GAPは吉本東京NSC5期生で、結成は1999年3月です。2008~2009年頃にメディアでは「爆笑レッドカーペット」(フジテレビ系)で活躍されていました。

 ただそれ以降テレビ出演は減少し、テレビで見る事も話題になる事もない状態のなか、「キングオブコント2020」の準決勝に名前があったことかと思います。新型コロナ禍で会場にお客さんが入れる人数もかなり制限され、ネタも手応えが感じづらい環境での戦いとなりました。

 ですが準決勝進出者発表になった時になぜか、5GAPさんの名前が目立ち、会場に見に行っていない人も5GAPの決勝は面白そうと期待をするようになりました。

 ただそこでひとつ疑問なのが、5GAPは初めての準決勝進出ではなかったのになぜか2020が凄く評判が高かったという事です。2011、2012、2013、2014、2020、2021年と6回も準決勝進出しています。

 それなのになぜ、2020年では話題になったのか。

 ここでは3点ほど、現在の5GAPさんの浮上を支えてきた要因を上げて考察してみましょう。

 まずお二人は2014からの6年間、準決勝に進出していなかったというのが大きく、世間が「5GAPが過去に準決勝に進出したことを忘れていた」というのがひとつありそうです。お笑いライブは1年間でお客さんが、ほとんど入れ替わると言われています。6年ともなると、全く知られていなくなるのはしょうがないかもしれません。

 2つ目、コロナ真っただ中で劇場に人が入れられなくなり、気持ちの暗くなっていたファンや芸人が多くなってきました。その中で底抜けに明るく顔で笑わせるネタをやり続けていた5GAPが、この時求めていたものに限りなく近かったのかもしれません。

 そして3つ目、演技かかったコント師の急増もあるかと思います。

 バナナマン、ラーメンズ、東京03がコント師に大きな影響を与えました。演技力と自然なストーリーからくる笑い、そして伏線回収。これの条件でコントをやる芸人さんが急増しました。面白いコント師に限って、この条件を満たしています。準決勝の芸人なかに、一般的な芸風とは全く逆ともいえるような表現をしている5GAPがすごく目立ったと言うのも理由かもしれません。

 特に期待されていたキングオブコント2021では準決勝に残ったものの、気負い過ぎて本来の5GAPが表現できなかったとテレビで本人も言っております。「仕事量も70倍に増えた」と2022年8月23日放送の「にけつッ!!」(日本テレビ系)に出演されたときに言われていました。

 これからも5GAPの活躍には注目したいですね。

 

 

サンミュージック所属のお笑いコンビ「馬鹿よ貴方は」 のツッコミ。コンビのネタ作りを担当するほか、お笑いに対するプロ目線の考察に定評があり、「M-1」などの大会はみずから大会を観覧して分析。自身のYouTubeやライブなどで披露する。中でも「女性芸人」研究家として、東京スポーツで連載を持っている。 YouTubeチャンネル【馬鹿よ貴方は、新道竜巳のごみラジオ】

Twitter:@kPXfF3Xm1jvbLMS

【サンミュージック公式】馬鹿よ貴方はプロフィール

ばかよあなたはしんどうたつみ

最終更新:2022/11/07 20:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【1月期の冬ドラマ、続々スタート】視聴率・裏事情・忖度なしレビュー

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

ビートたけしと文春とのビミョーな関係

「ダウンタウン」松本人志が、飲み会で一般女性...…
写真
イチオシ記事

粗品「審査員をやってあげたい」

 霜降り明星・粗品が、また物議を醸しそうな物言いをしている。  21日にYouTubeの個人チャンネル「粗品のロケ」を更新した粗品。その動画のタイ...…
写真