日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 中丸雄一、魚不在の“金目鯛ロケ”に挑戦
『旅サラダ』KAT-TUN中丸雄一リポーターを見守る会 #32

中丸雄一、魚不在の金目鯛ロケを『旅サラダ』の長い歴史で強引フォロー「なんとかなりました!」

主語を無視した中丸のリポートにびっくりする

 続いて、中丸は室戸市の“黒の名産品”を紹介することに。

「で! 本日は高知県の室戸市から中継してるわけなんですけども……」(中丸)

 CM明け、いきなり「で!」から始める、主語を無視したリポートにびっくりした。番組のオープニングなのに、いきなり「はい! というわけですけども」で始めるビートたけしみたいだ。中丸のリポートもさすがに安定してきた。

 さて、“黒の名産品”とはなんなのだろう? それは、どうやら土佐備長炭らしい。中丸は、お魚料理がいただけるお店「室玄」に立ち寄った。店内で中丸を待ち構えていたのは、全身が黒ずくめの男性。こちらは、「室玄」代表の黒岩辰徳さんだ。

「(名前が)黒岩さん。まさかのここでも黒! 黒ばっかりですね」(中丸)

 実は、備長炭は燃料に使うのではないらしい。食用として活用することで“炭パスタ”、“炭トースト”、“炭ビール”を考案したようなのだ。結果、すべての料理が驚きの黒色になっている。イカ墨パスタじゃないし、パンを焦がしたわけでもない。れっきとした“黒グルメ”だ。

「なんか、躊躇なく黒くしましたね。これでもかってくらい」(中丸)

 料理の見た目に対し「躊躇なく」という言葉を遠慮なく使う中丸も、躊躇がない。

1234
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed