日刊サイゾー トップ > エンタメ > アイドル  > 気になる「キスマイ退所説」は…
ジャニーズ×Twitterトレンド速報

藤ヶ谷太輔、新作映画で「世間のイメージ一変」の可能性! 気になる「キスマイ退所説」は…

文=佐藤勇馬

藤ヶ谷太輔、新作映画で「世間のイメージ一変」の可能性! 気になる「キスマイ退所説」は…の画像1
映画『そして僕は途方に暮れる』公式サイトより

 Kis-My-Ft2(以下、キスマイ)の藤ヶ谷太輔が2日、NHKの情報番組『あさイチ』にゲスト出演。先輩の中居正広との絆が垣間見えるトークなどでファンを沸かせたほか、来年1月13日公開の主演映画『そして僕は途方に暮れる』の映像や撮影エピソードなどを語った。

『そして僕は途方に暮れる』は、映画『愛の渦』『娼年』などで知られる三浦大輔氏が作・演出を担当した藤ヶ谷主演のオリジナル舞台の映画化。バツが悪くなるとすぐに逃げ出してしまう“クズ男”であるフリーターの菅原裕一(藤ヶ谷)が些細なことから恋人、親友、先輩、家族などあらゆる人間関係を断ち切っていく「人生を賭けた逃避劇」が描かれる。

 宣伝を兼ねた『あさイチ』への出演を受けて、Twitter上では「公開が待ち遠しい!」「藤ヶ谷くんがしっかりダメ男役をやってて、全然カッコよくないのが逆にすごい」「藤ヶ谷くんの演技観たことなかったけど興味湧いた。話し方も好感が持てるね」といった声が視聴者からあがり、トレンドワードに「#そして僕は途方に暮れる」「#あさイチ」が入るなど反響を呼んだ。

 これから公開に向けて、藤ヶ谷のメディア露出はさらに増えてきそうな気配。ファンにとってはうれしい状況だが、今作は業界内での期待値も高いという。エンタメ誌で執筆している映画ライターがこう証言する。

「今作で脚本・監督を務める三浦大輔は、2018年に公開された映画『娼年』などで高く評価されている気鋭の実力派で、傑作になることはまず間違いないでしょう。原作となった舞台から引き続きのタッグになるので、藤ヶ谷との信頼関係も築けている。舞台版では、藤ヶ谷のダメ男ぶりがかなり板についていて、いい意味でそれまでの彼のイメージを塗り替えるような素晴らしい出来栄えでしたよ。正直、興行的な大ヒットが期待できるようなタイプの映画ではありませんが、キスマイファン以外にも映画通や評論家筋から評価されそうで、藤ヶ谷の演技力の高さと役者としての魅力を存分にアピールできる作品になるのでは」

12

藤ヶ谷太輔、新作映画で「世間のイメージ一変」の可能性! 気になる「キスマイ退所説」は…のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「クリティカル・クリティーク 」気鋭の文筆家によるカルチャー時評

フィメール・ラッパーをはじめ、さまざまなカルチャーにまつわる論考を執筆気鋭の文筆家・つやちゃんによるカルチャー時評
写真
特集

元関係者語るボイメン平野

 今年の5月22日にKing & Prince(以下:キンプリ)脱退、そしてジャニーズ事務所を退社することが決まっている平野紫耀。  2022年1...…
写真
人気連載

『どうする家康』服部半蔵は忍者ではない

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
UPCOMING

クリエイティブな次世代モデル・MONICA

 アップカミングなあの人にインタビューする連載「あぷ噛む」。第1回目は、モデルのMONICAにインタビュー。11月とは思えないほど暖かいある日の昼...…
写真