日刊サイゾー トップ > 芸能  > ゆたぼん、ファンがいない?

ゆたぼん、Twitterアカウント“消失”騒動でフォロワー数大幅減…ファンがいないことが露呈?

文=大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

ゆたぼん、Twitterアカウント“消失”騒動でフォロワー数大幅減…ファンがいないことが露呈?の画像
YouTubeチャンネル「少年革命家ゆたぼんチャンネル」より

 自称「少年革命家」の不登校YouTuber・ゆたぼんが12月22日、自身のTwitterアカウントにログインできなくなったことをInstagramで報告した。

 ゆたぼんはすぐさまサブアカウントを開設。「なんかTwitterにログインできんくなった」と報告後、「なんか消されたみたい。俺なんも違反してないし、イーロンマスクの悪口も言ってへんのになんでやねん」などと、TwitterのCEOに就任したイーロン・マスク氏に抗議コメントをしている。

 しかしこの“アカウント消失”、自作自演ではないかとも疑われる騒動となったようだ。

「一時、ゆたぼんの元のアカウントを見ようとすると『問題が発生しました。やりなおしてください』と表示されたのですが、これが、“自分でアカウントを削除しないとこの表示にならない”との指摘が一部で出たため、凍結されたと装って自分で削除したのではと自作自演を疑われたようです。アカウント凍結の場合、『アカウントは凍結されています』と表示されるためです。ただ、おそらく誤解があるのが、アカウントのロックと凍結は違うということ。ゆたぼんが主張しているのは“ログインできない”ということなので、アカウントがロックされてしまった状況のことを指すはずです。凍結された場合、ログインはできますからね。とはいえ、現在は元のアカウントをのぞこうとすると『このアカウントは存在しません』と表示されるため、何らかの理由で削除された可能性が高いと見られます。アカウントのロックは凍結よりも軽い処置のため、復旧はそれほど難しくないはずなのですが……」(YouTubeライター)

 いずれにせよ、この騒動はすぐさま各所で取り上げられ、ネット上では批判的なコメントが多く上がった。

「日本の法律で定められている義務教育を“受けなくてもいい”と主張していたことから、“削除されて当然”とのコメントが目立つ。また、現在14歳のゆたぼんがTwitterを始めた時期が2019年なので、今さらながら『13歳以上』の年齢制限に引っかかったのではとの指摘も。とはいえ、理由としてはやはり単に“通報が多かったから”という可能性が高そう。クラウドファンディングで集めた資金で日本一周に使用する車『スタディ号』を完成させるも、この車をあっさり売却しようとして猛批判を受けていたため、この件で反感を買い、通報が殺到したのかも」(芸能ライター)

 しかし、この騒動が、とある“実態”を明かしたとも話題になっている。すぐに用意されたサブアカウントのフォロワー数がまったく伸びていないのだ。

「元のアカウントのフォロワーは7800ほどだったとみられますが、すぐに用意したサブアカウントは400ほどに留まり、落差が大きい。その後も増えてはいったものの、25日までで1100ほどと、元の7分の1以下に減っています。そのため、以前はフォロワーを“買っていた”のではとの疑惑も浮上。もっとも、サブアカウントのほうはアンチコメントが殺到したためか、一時期、非公開アカウントにしていたり、また短期間で多くのアカウントをフォローしようとしたのか、『このアカウントは一時的に制限されています』と表示される状態になったことも、フォロワー数が伸びない理由の一因かもしれません」(前出・YouTubeライター)

 とはいえ、そもそもファンがいないのではとの指摘もある。

「ゆたぼんの動向はすぐにネットニュースがかいつまんで書いてネタバレしているため、わざわざ動画を見に行く必要がない。そのためかYouTubeチャンネル登録者数や再生回数が伸び悩んでいる状態で、かつ、卒業証書を破ったりといったパフォーマンスには眉をひそめる人が多く、常に批判がついて回っている。加えて、誹謗中傷をめぐる裁判の判決文から『週の半分以上は学校に行っている』ということがバレてしまったり、あと1年ちょっともすれば中学卒業ともなることから、“不登校YouTuber”のブランディングの賞味期限も近い。話題を振りまき、名前は知られているものの、Twitterのフォロワー数も伸びず、インスタもフォロワー数は6000にも届いてない状態から見るに、炎上沙汰には興味があっても、ゆたぼん自身に関心を持っているという人がほとんどいないという証左だろう」(前出・芸能ライター)

 堀江貴文氏にも「若いだけで注目されてる奴」と切り捨てられ、「消えていきますよ」と言われていたゆたぼん。このままでは堀江氏の予言どおりとなりそうだ。

大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

1983生まれ。大手エンタメ企業、出版社で勤務後、ネットソリューション企業に転職。PR案件などを手掛けている。KALDIフリーク。

最終更新:2022/12/26 13:00

ゆたぼん、Twitterアカウント“消失”騒動でフォロワー数大幅減…ファンがいないことが露呈?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「クリティカル・クリティーク 」気鋭の文筆家によるカルチャー時評

フィメール・ラッパーをはじめ、さまざまなカルチャーにまつわる論考を執筆気鋭の文筆家・つやちゃんによるカルチャー時評
写真
特集

宇多田ヒカル「First Love」とアジアの“青春”

 私たちの“青春”は、何度でもリプレイされ続ける。  Netflixにて全世界独占配信中のオリジナルドラマシリーズ『First Love 初恋』...…
写真
人気連載

「どん兵衛」と「赤いきつね」が共謀?

 今回は、和風カップ麺ブランドの2大巨頭であ...…
写真
UPCOMING

クリエイティブな次世代モデル・MONICA

 アップカミングなあの人にインタビューする連載「あぷ噛む」。第1回目は、モデルのMONICAにインタビュー。11月とは思えないほど暖かいある日の昼...…
写真