日刊サイゾー トップ > 芸能  > 有吉の元相方は今…22年6月の人気芸能記事

松村北斗ドラマぶっとび最終回、有吉の元相方は今…2022年6月の人気芸能記事

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

「日刊サイゾー」で2022年6月に人気のあった芸能ニュース記事を、若手記者Cと中年記者Zでプレイバック!

 

松村北斗ドラマぶっとび最終回、有吉の元相方は今…2022年6月の人気芸能記事の画像
『恋マジ』最終回が大変だったほっくん

若手記者C 6月は猿岩石の有吉弘行、森脇和成の現在地が話題でした。『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)では5月末に有吉の誕生日を祝うスペシャルが組まれ、猿岩石最大のヒット「白い雲のように」を提供した藤井兄弟がセルフカバーして祝福。一方その頃、舞台俳優として細々と活動していたのが森脇という対照的な構図です。

中年記者Z 有吉はやっぱり上島竜兵さんと写った写真が映る演出、一緒にMCをやっている櫻井翔が涙ぐんでいたのがカメラで抜かれたところも大きかったよね。たしかにあれはグッときた。

若手記者C 『紅白歌合戦』の純烈のステージで、有吉がダチョウ倶楽部とともに応援ゲストとして出演し、一緒に「白い雲のように」を披露すると発表されたのには驚きましたね。元ホーム・チームの檜山豊さんも驚いてましたが。

中年記者Z 一応、純烈とダチョウ倶楽部のコラボユニットが「白い雲のように」をカバーすることを有吉がラジオでイジったときに「俺に声がかかってもおかしくないでしょ?」と冗談半分で言ったのを聴いてNHK側がオファーしたらしいけど。とはいえ、普通なら断るところだろうから、やっぱりそれだけ上島さんへの想いが強いんだろうなぁ。

若手記者C なんかそう考えると余計に……。話変わって、『紅白』のトップバッターはSixTONESですが、松村北斗が出演したドラマ『恋なんて、本気でやってどうするの?』最終回のぶっ飛び具合がすごかったという記事も話題でした。芸能記事というわけではないですが、たしかにラスト15分はツッコミも追いつかない状態で、悪い意味で大反響でしたね。

中年記者Z ドラマなんて、本気で観てどうするの?ってところかな。浅野妙子はその後の『プリズム』(NHK総合)でも同性愛絡めた“令和のトレンディドラマ”やってたからなぁ。ていうか『プリズム』でセクシャリティについて調べてたから『恋マジ』にもぶち込みたくなったんじゃない? 『あざとくて何が悪いの?』を意識したようなタイトルの付け方も、そもそも“地雷”だったけど。

若手記者C いつか広瀬アリスと松村北斗の2人で最終回について振り返って話してほしいですね。さてジャニーズ関連ではSnow Manのラウールが「パリコレデビュー」したと大々的に喧伝されてましたが、堂本剛がミラノコレクションの音楽を7期連続で関わっていたことは事務所の意向なのかあまり知られておらず、堂本剛ファンが複雑な心境になったというものです。

中年記者Z そもそも青山からの配信だし、タッキーがラウールをゴリ押ししたという話もあるし、ファッション関係者が「パリコレ(笑)」となっちゃう気持ちはわからんでもないかな。それでもラウールのお化けスタイルを見たら、誰が社長であってもモデルとして売り込みたくなると思うし。そう考えると今度はラウールの唐突なメンノン卒業が不思議だったりするけど……。

若手記者C 理由がどこにあるかはともかく、事務所の売り出し方針がブレブレになっているのは伝わってきますね。さて、また話変わって、6月は『スッキリ』ファミリー崩壊という記事もかなり反響ありました。日テレの中枢から、加藤浩次や水卜麻美アナの“後ろ盾”といわれた小杉善信氏が外れるという人事を受けてのものです。

中年記者Z 来年春までに『スッキリ』終了、後任候補にヒロミが浮上……実はこの頃からすでに言われていたことだったんだよね。となると、水卜アナがどう出るかが2023年の注目となるかもしれない。

若手記者C 最後にアナウンサー絡みでちょっとほっこりするニュースを。昨年から交際が伝えられていた岡田将生とフジテレビの鈴木唯アナの「小田急線デート」が写真誌に撮られるも、電車内だというのに妙にバッチリ写っている上に、2人の会話のやり取りまで詳報されていて、不自然という指摘です。

中年記者Z どこがほっこりとするんだよ! ほっこりなのは、鈴木アナの誕生日に岡田が3時のヒロインの福田麻貴と2人きりの“はしご酒デート”したって報じられて世間がびっくりしたかと思いきや、よくよく読むと福田をマンションまで送って岡田はエントランスで深々とお辞儀して別れたっていう、「どう考えても付き合ってないやろ」報道(12月)のほうだよ。

若手記者C 岡田と鈴木アナの「小田急線デート」については、ただ単に岡田に隠す気がなく、堂々としているだけとの見方もありました。

中年記者Z どっちかっていうとこっちのほうがほっこりだろうよ……。とはいえ、この半年後、鈴木アナの誕生日に福田と飲んでたってことは、要は鈴木アナとは別れたってことなのかな。鈴木アナと福田が共演するところを見てみたいところだけど。それか鈴木アナが『トークィーンズ』に出てくれないかな。

若手記者C 山﨑夕貴アナの出番すら減ってるのに、港区育ちのお嬢様の鈴木アナがあんな下世話なトーク番組に出るわけないでしょ!

〈2022年5月の振り返りはこちら〉

最終更新:2022/12/31 22:44

松村北斗ドラマぶっとび最終回、有吉の元相方は今…2022年6月の人気芸能記事のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「クリティカル・クリティーク 」気鋭の文筆家によるカルチャー時評

フィメール・ラッパーをはじめ、さまざまなカルチャーにまつわる論考を執筆気鋭の文筆家・つやちゃんによるカルチャー時評
写真
特集

宇多田ヒカル「First Love」とアジアの“青春”

 私たちの“青春”は、何度でもリプレイされ続ける。  Netflixにて全世界独占配信中のオリジナルドラマシリーズ『First Love 初恋』...…
写真
人気連載

「ルフィ」の“賢すぎる”手口

今週の注目記事・第1位「全国連続強盗予告した...…
写真
UPCOMING

クリエイティブな次世代モデル・MONICA

 アップカミングなあの人にインタビューする連載「あぷ噛む」。第1回目は、モデルのMONICAにインタビュー。11月とは思えないほど暖かいある日の昼...…
写真