日刊サイゾー トップ > エンタメ > 連載  > 有吉弘行の食リポ無限回廊

『有吉クイズ』に新展開、有吉弘行の味を伝えない食リポ無限回廊(心の声)

文=飲用てれび(いんよう・てれび)

『有吉クイズ』に新展開、有吉弘行の味を伝えない食リポ無限回廊(心の声)の画像1
有吉弘行(Getty Images)

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週(12月18~24日)に見たテレビの気になる発言をピックアップします。

山田邦子「あ、私、山田邦子です。榮倉奈々だと思ってない?」

 18日の『M-1グランプリ2022』(テレビ朝日系)は、ウエストランドの優勝で幕を閉じた。ファイナリストの漫才はどれも面白かったし、もっと言えば敗者復活からずっと面白かったけれど、個々のネタについてはすでにいろいろな分析がなされているので、今さらもう新しいレビュー記事はウェブに必要ないだろう。「こんな分析をするとウエストランド・井口に『皆目見当違い』と言われるかもしれないが」みたいな前置きやオチは、もうこれ以上見聞きする必要がないだろう。

 その上で、山田邦子について。彼女に関しても、初審査員を務めることが報じられたM-1決勝の1週間ほど前からそれこそ多事争論の状態ではあったのだけれど、1点だけ。

 オープニングの審査員紹介で、「M-1は毎年ご覧になってました?」と今田耕司に話を振られた山田。「ずーっと見てて。今日は(審査員席で)斜めから見るんだなと思って」と話しはじめるも、唐突に「あ、私、山田邦子です」と切り返した。審査員就任が発表されてから散見された「山田邦子って誰?」みたいな一部の世間の反応、それをふまえて笑いどころをつくる感じ。テレビタレントとしての感覚いまだ衰えず、である。

 と同時に、先のコメントに続けて発された「(私のこと) 榮倉奈々だと思ってない?」の絶妙さ。 その固有名詞のチョイスが浮き彫りにする、「山田邦子って誰?」 という反応をそりゃ一部に引き出しもするだろうと思わせる世間との距離感。さらに『水曜日のダウンタウン』(TBS系)での「 しんどい先輩」イジりを持ち出したくだりも含め、 冒頭でのやり取りには2022年の山田邦子がすべて詰まっていて 、 彼女の採点基準を話題にすることに世間が飽きたあとでもそのおかしみはしばらく噛みしめられるべきです。

有吉弘行(心の声)「大食いタレントだとは、絶対思われたくない」

 20日の『有吉クイズ』(テレビ朝日系)。クイズとは名ばかりに「着いて行きたいなってロケがひとつもない」(霜降り明星・せいや)と出演者が評するような頓痴気ロケが満載なこの番組だけれど、その代表格のひとつはやはり番組の看板である有吉弘行の食リポのロケだろう。黙々と食べ物を口に運び、味の感想をほとんど発しない。聞こえるのは骨付き肉にしゃぶりついたり、うどんをすすり上げたりする音ばかり。食リポ界の4分33秒(ジョン・ケージ)とでも呼べるようなそのロケを、私はいつも楽しみにしている。

 そんな有吉の食リポに、今回新たな展開が。有吉は以前からドラマ『孤独のグルメ』(テレビ東京系)のようなロケをやりたかったらしい。松重豊演じる主人公が1人で飲食店に入り、その心の声がナレーションのように重なり味の感想が述べられていくあのドラマである。ただ、本家では松重豊が食べるのもナレーションをつけるのもやるが、有吉版のそれは、有吉が食べ、ゲストがナレーションを入れる。今回のナレーターは俳優の高嶋政伸。ナレーションの原稿は、有吉がロケで発した言葉をもとにつくられているという。

 有吉が訪れたのは街の洋食店。有吉は注文に悩む。そんな映像に心の声としてナレーションが入る。店の前で「洋食屋は悩むんだよなぁ。オリエンタルライスもいいけど、おかずに白いご飯も捨てがたい」と悩み、店に入っても「オリエンタルライスと黒カレーのセット、やっぱりうまそうだなぁ。オリエンタルライス、黒カレーのセットに、Aセットをつけるってパターンもありなのかな」と悩む。

 注文を終えても悩みは続く。「さんざん悩んで注文してみたけど、本当にこのチョイスでよかったのか。メニューが多いからなぁ。組み合わせが何億通りもあるんだよなぁ」、「本音を言えば、ここに唐揚げをつけてもいいんだけど、欲張りすぎると下品に見えちゃうしなぁ。大食いタレントじゃないしなぁ。大食いタレントだとは、絶対思われたくない。いやぁ、ホントに難しいよなぁ、洋食の注文は」などなど。そして店を出たあとも、「でも、本当にこの注文の組み合わせでよかったのか」と悩むのだ。真剣に悩む小芝居をする有吉の表情や、スタジオにいる霜降り・せいやのツッコミなどもあり、まったく展開しない心の声の無限回廊に私は笑いが止まらなかった。

 味を伝えない食リポ。そのバリエーションはまだまだありそうだ。あと、大食いタレントがたくさん出てくる番組のMCを務める男に「大食いタレントだとは、絶対思われたくない」と何度もナレーションを重ねるのは、本人なのか作家なのか誰の発意か知らないけれど笑ってしまった。

12

『有吉クイズ』に新展開、有吉弘行の味を伝えない食リポ無限回廊(心の声)のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「クリティカル・クリティーク 」気鋭の文筆家によるカルチャー時評

フィメール・ラッパーをはじめ、さまざまなカルチャーにまつわる論考を執筆気鋭の文筆家・つやちゃんによるカルチャー時評
写真
特集

元関係者語るボイメン平野

 今年の5月22日にKing & Prince(以下:キンプリ)脱退、そしてジャニーズ事務所を退社することが決まっている平野紫耀。  2022年1...…
写真
人気連載

のん、地上波復帰の陰に…

 民放テレビ界から干され続けている女優・のん...…
写真
UPCOMING

クリエイティブな次世代モデル・MONICA

 アップカミングなあの人にインタビューする連載「あぷ噛む」。第1回目は、モデルのMONICAにインタビュー。11月とは思えないほど暖かいある日の昼...…
写真