日刊サイゾー トップ > エンタメ > アイドル  > 日向坂46、紅白の心配事

日向坂46、紅白の「キツネ」に賛否! ファンが恐れる“最悪のシナリオ”

文=久田萬美(ひさだ・まんみ)

日向坂46、紅白の「キツネ」に賛否! ファンが恐れる最悪のシナリオの画像1
日向坂46公式サイトより

 12月22日に発表された『第73回NHK紅白歌合戦』の曲目が、アイドルファンをざわつかせている。

 4年連続4度目の出場となる日向坂46が歌唱するのは「キツネ」。ライブでは特効を使った派手な演出が加えられたりもする定番のアッパーソングで、基本的にはエースの小坂菜緒がセンターを務めている。

とはいえ同曲は、2019年7月リリースの2rdシングル「ドレミソラシド」に収録されたもので、最新曲ではないどころか表題曲ですらない。そのため、ファンの間でも賛否が飛び交っている状況だ。

「日向坂46ファンの多くは、齊藤京子がセンターを務める今年のグループ代表曲『月と星が躍るMidnaight』だと予想していました。同曲は発売初週で42・9万枚を売り上げ、オリコン週間シングルランキングで1位に。『もっと有名になりたい』と意気込んでいた齊藤とそのファンからすれば、紅白センターを狙っていたはずですから落胆していることでしょう」(アイドル誌ライター)

今年の紅白テーマが「LOVE & PEACE-みんなでシェア!-」であることから、“壁にぶつかっても諦めずに前進するような思い”を歌った同曲はマッチしないとの判断があったのかもしれない。

しかし、今年の『新語・流行語大賞』で「きつねダンス」がトップ10入りしたこともあり、なんらかのコラボありきの選曲だった可能性も高そうだ。

「あきらかに、流行りのきつねダンスに掛けていますね。たしかに『キツネ』はライブ映えするノリのよさがありますが、何度も聴いて好きになるような曲ですから、お茶の間の人たちにその魅力が伝わるかは未知数。もしきつねダンスで話題の『ファイターズガール』の登場があったりすれば、そちらが主役になりかねません」(前出・アイドル誌ライター)

 さらに、日向坂46ファンにとっては“最悪のシナリオ”も考えられるという。

「紅白には同じ坂道グループの乃木坂46も出場しますが、今年きつねダンスで最もブレイクしたのがメンバーの金川紗耶です。北海道出身の彼女は、8月に北海道日本ハムファイターズ対福岡ソフトバンクホークスで始球式を務め、きつねダンスを披露。その時の動画は430万再生を突破し、勢いそのままに夏シングルから選抜メンバーに入るほどスターダムを駆け上がりました。齋藤飛鳥をして『北の最終兵器、キツネの理想形』と言わしめ、“北の仕事”を全てかっさらった金川ですが、もし日向坂46の歌唱中にファイターズガールに紛れて登場、もしくは画面に抜かれることがあれば、日向坂46ファンはちょっとやきもきすることでしょうね」(前出・アイドル誌ライター)

 せっかくの晴れ舞台だけに、「キツネ」が日向坂46のさらなる飛躍につながることを祈たい。

久田萬美(ひさだ・まんみ)

久田萬美(ひさだ・まんみ)

1990年生まれ。大学卒業後、某週刊誌のカメラマンを経てフリーライターに。2ちゃんねるネイティブ育ちで根っからのゴシップ好き。

最終更新:2022/12/29 07:00

日向坂46、紅白の「キツネ」に賛否! ファンが恐れる“最悪のシナリオ”のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「クリティカル・クリティーク 」気鋭の文筆家によるカルチャー時評

フィメール・ラッパーをはじめ、さまざまなカルチャーにまつわる論考を執筆気鋭の文筆家・つやちゃんによるカルチャー時評
写真
特集

元関係者語るボイメン平野

 今年の5月22日にKing & Prince(以下:キンプリ)脱退、そしてジャニーズ事務所を退社することが決まっている平野紫耀。  2022年1...…
写真
人気連載

のん、地上波復帰の陰に…

 民放テレビ界から干され続けている女優・のん...…
写真
UPCOMING

クリエイティブな次世代モデル・MONICA

 アップカミングなあの人にインタビューする連載「あぷ噛む」。第1回目は、モデルのMONICAにインタビュー。11月とは思えないほど暖かいある日の昼...…
写真