日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 平野紫耀、天然の裏にある“クレバー”な一面

平野紫耀が「5人で最後の紅白」と自ら言ったワケ 天然の裏にある“クレバー”な一面

文=宇原翼(うはら・つばさ)

平野紫耀が「5人で最後の紅白」と自ら言ったワケ 天然の裏にある“クレバー”な一面の画像
平野紫耀

 どうあっても一部ファンの暴走は止められないが……。

 昨年大みそかに『第73回NHK紅白歌合戦』が放送され、6組が出場したジャニーズグループのうち、King & Princeは「ichiban」のパフォーマンスで会場を沸かせたが、番組中、平野紫耀が「5人で出る紅白は最後になる」と言ったことが一部で波紋を呼んだようだ。

 注目されたのは、「スペシャルナビゲーター」の役を務めた嵐・櫻井翔から「今夜の紅白、どんな思いを届けたいですか?」と質問された場面だ。平野は「5人で出る紅白は最後になると思いますので、みなさんの目に焼き付けるようなパフォーマンスができたらなと思っています」と回答。King & Princeは昨年11月4日、平野、岸優太、神宮寺勇太の3人が5月22日をもってグループを脱退し、それぞれ事務所も退所予定であることを発表しており、普通の受け答えのようだが……。

「デリケートな問題ではあるので『聞きたくなかった』という声があるのはわからなくもないですが、一部のティアラ(King & Princeのファン)が『事務所に言わされた』と疑い、SNSで不満を述べたのです。SMAP騒動などと重ね、タレントが本心を言えない状況にあると考え、また脱退・退所も3人が望んだことではないと信じている人たちも少なくないので……」(アイドル誌記者)

 しかし、平野自ら口にしたのは、彼の“機転”だったのではないかという見方がある。

「実は、昨年の12月3日に生放送された『ベストアーティスト2022』(日本テレビ系)が事の発端でもあるんです。こちらも櫻井さんがMCを務める番組ですが、キンプリの登場時、櫻井さんが『このメンバーでの「ベストアーティスト」への出演は今夜が最後になるということです』と紹介したことで、ちょっとした騒動に。こちらも現実を突きつけられてショックだったという声は理解できましたが、櫻井さんに対し、配慮が足りないとか、事務所の意向で言わされたと騒ぐ人も出てきたんです。平野さんはこの騒動を知って、先輩に迷惑をかけないためにも、自分たちの側から『5人で最後』は言ったほうがいいと考え、提案したのではないでしょうか」(同)

 実は、平野は少し前にも、明らかにSNSでの反応を意識しての“対応”を取っていた。

「脱退・退所発表後に会員向けブログを更新した際、“縦読み”が潜んでおり、『悲しいな手放すの』『3人では無理』などと読めるといった憶測が広がりました。この規則性のない“縦読み”は、どうとでも読めるとしてネットでネタにされてしまいましたが、平野さんはその後、ブログを文字ではなく音声に切り替え。明らかに“縦読み”対策でしょう」(同)

 つまり、一部の暴走ファンの対策をしているというわけだ。ド天然のイメージの平野からはちょっと想像しがたいが……。

「平野さんは確かに天然キャラですが、バラエティなどで見せるド天然ぶりは“盛っている”部分も多いと思いますよ。関西ジャニーズJr.時代や、それ以前から平野さんを知っている人たちが口をそろえて言うことは、『あそこまで天然じゃない』ですから(笑)。実際、バラエティでの発言をよくチェックしてみると、天然発言というよりは、その場の流れを読んだうえで狙ったボケのように感じられる場面もちらほらあるんですよね。100%“ビジネス天然”というわけではないですが、バラエティ向けに自ら演出している部分はあるでしょう。そういったところも含め、実はけっこうクレバーな人だと思いますよ」(同)

 主演ドラマ『クロサギ』(TBS系)でも、以前から習っているという英語だけでなく、中国語のセリフまでこなし、かなり本格的だったと評判だった。そのクレバーさで退所後も活躍を続けてほしいところだ。

宇原翼(うはら・つばさ)

宇原翼(うはら・つばさ)

雑誌、ウェブメディアの編集を経て、現在はエンタメ系ライター。

最終更新:2023/01/04 07:00

平野紫耀が「5人で最後の紅白」と自ら言ったワケ 天然の裏にある“クレバー”な一面のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「クリティカル・クリティーク 」気鋭の文筆家によるカルチャー時評

フィメール・ラッパーをはじめ、さまざまなカルチャーにまつわる論考を執筆気鋭の文筆家・つやちゃんによるカルチャー時評
写真
特集

元関係者語るボイメン平野

 今年の5月22日にKing & Prince(以下:キンプリ)脱退、そしてジャニーズ事務所を退社することが決まっている平野紫耀。  2022年1...…
写真
人気連載

のん、地上波復帰の陰に…

 民放テレビ界から干され続けている女優・のん...…
写真
UPCOMING

クリエイティブな次世代モデル・MONICA

 アップカミングなあの人にインタビューする連載「あぷ噛む」。第1回目は、モデルのMONICAにインタビュー。11月とは思えないほど暖かいある日の昼...…
写真