日刊サイゾー トップ > エンタメ > YouTuber  > VTuber・郡道美玲が活動休止!

VTuber・郡道美玲が活動休止! デビュー日直前の発表に臆測飛び交う

VTuber・郡道美玲が活動休止! デビュー日直前の発表に臆測飛び交うの画像1
VTuber・郡道美玲 にじさんじ 公式サイトより

 にじさんじ所属の人気VTuber・郡道美玲が1月15日、公式Twitterを更新。YouTubeチャンネル「【3年0組】郡道美玲の教室」での活動を一時休止すると発表した。

 郡道は「私事で申し訳ありませんが、諸事情により1月18日よりYouTubeでの活動をおやすみさせていただきます」(原文ママ、以下同)と発表。

 報告にいたった理由について、「これまでに一週間以上YouTubeを休んだ事が無いこと」と、18日の“にじさんじデビュー日”および20日の“YouTube配信デビュー日”という「子豚たち(郡道のファンネーム)にとって最も大事な日をおやすみしてしまうこと」の2点に対し、「とてつもない罪悪感」を感じているからだと伝えている。

 さらに、休止の理由は「運営とのトラブルや不祥事での謹慎ではありません」としながらも、「戻り次第ご報告させていただきます」と言及を避けている郡道。デビュー記念日を待たずして、突如、休止を発表したこともあって、ファンの間でさまざまな臆測が飛び交っているようだ。

 郡道は、“Sっ気溢れる男子校の女性教師”というキャラで、実際に数学と社会の非常勤教師としても働いていることを本人が公表。2020年以降、積極的に麻雀の配信を行っており、プロ雀士・多井隆晴氏をはじめ有名雀士とのコラボも多い。

 そんな郡道は、昨年6月にネット上の誹謗中傷行為に対し、法的措置もいとわない姿勢を示して話題に。彼女は同月に行った生配信で、聴力低下が引き起こされるメニエール病であることを公表。

 これにより、「難聴設定(笑)」「病気なのに何で配信できるの? 嘘でしょ」といった心ないコメントが郡道に届いたようで、Twitterで「同じメニエール病で苦しむ人の社会生活まで脅かし心苦しくさせるコメント等はどこで見掛けようが一発でライン超え認定して法的措置取ります」と宣言していた。

 また、にじさんじといえば、アクシア・クローネが昨年11月30日をもって事務所を退所。同8月に配信活動を一時休止した際には、運営会社が「2022年春頃より、SNS等においてアクシア・クローネに対する誹謗中傷、悪意に基づく虚偽の情報の流布、アクシア・クローネに関わった他の弊社所属ライバーに対する誹謗中傷や危害予告(以下「誹謗中傷行為等」)がなされ、これが悪化・継続しておりました」と公式サイトで経緯を報告していた。

 このほかにも所属社の誹謗中傷被害が絶えないことから、にじさんじは先月5日、VTuber事務所大手のホロライブプロダクションと共に共同声明を発表。「名誉毀損行為、プライバシー権の侵害行為、『荒らし』行為等の営業権の侵害行為、殺害予告・ストーカー行為等の攻撃的行為」に対し、「状況や事案に応じて両社で手を取り合い」ながら法的措置などを行っていくとした。

 郡道は今回、「呆気ないほどすぐ戻ります!」「心身ともにとても健康です!」と明るくつづっているが、一方で精神的苦痛を理由に活動休止する人も多いVTuber業界。郡道にはゆっくり休んだのち、また元気な声をファンに届けてほしい。

 

 

仲宗根由紀子(エンタメ系ライター)

芸能誌の編集を経て、現在は国内・国外ドラマレビューを中心に執筆するライター。人気俳優のインタビュー経験多数。

なかそねゆきこ

最終更新:2023/01/17 20:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【1月期の冬ドラマ、続々スタート】視聴率・裏事情・忖度なしレビュー

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

ビートたけしと文春とのビミョーな関係

「ダウンタウン」松本人志が、飲み会で一般女性...…
写真
イチオシ記事

粗品「審査員をやってあげたい」

 霜降り明星・粗品が、また物議を醸しそうな物言いをしている。  21日にYouTubeの個人チャンネル「粗品のロケ」を更新した粗品。その動画のタイ...…
写真