日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 石田ゆり子のタイミング悪い告白

石田ゆり子「集団自決」発言の成田悠輔氏のファン公言に「そっち系か…」

文=仲宗根由紀子(なかそね・ゆきこ)

石田ゆり子「集団自決」発言の成田悠輔氏のファン公言に「そっち系か…」の画像1
石田ゆり子 公式インスタグラムより

 イェール大助教授で経済学者の成田悠輔氏による「高齢者は集団自決すれば良い」などの発言が、ネット上で物議を醸している騒動。最近、ある“人気女優”が成田氏のファンであることを告白し、話題となっている。

 これまで、複数のメディアで「高齢者は集団自決すれば良い」といった趣旨の発言を繰り返してきた成田氏。最近、『めざまし8』(フジテレビ系)や『モーニングショー』(テレビ朝日系)など、同氏のテレビ露出が増えているためか、最近になってそれらの発言がネット上に拡散されることに。

 その中には、2022年2月1日に堀江貴文氏のYouTubeチャンネルで配信された対談「【成田悠輔×堀江貴文】高齢者は老害化する前に集団切腹すればいい?成田氏の衝撃発言の真意とは」も含まれており、同動画で成田氏は「高齢者は老害する前に集団自決、集団切腹みたいなことをすればいい」などと過激な言葉で持論を展開しているのだ。

 この拡散騒動により、今月11日にはTwitterで「集団自決」という物騒なワードがトレンド入りしたほか、元NHK職員でお笑いジャーナリストのたかまつななも、自身のYouTubeチャンネルでこの騒動に言及。

 同日に公開した動画で、たかまつは成田氏の“世代交代すべき”との考えに賛同しつつも、言葉選びに対しては「社会運動として適切ではないので、やめたほうがいい。“集団自決”という言葉は本当に良くない」などと苦言を呈している。

 また、この炎上騒動に関連して、女優・石田ゆり子のインスタグラムが注目される事態に。石田は22年12月22日の投稿で、「最近のわたしはYouTubeで成田悠輔さんの話をを聴くことにハマっております。目から鱗ボロボロおちます。そして面白すぎます」(原文ママ)とファンであることを告白。

 さらに同26日には、「ラインで喧嘩をするほど不毛なことはありません。売り言葉に買い言葉」と私生活で後悔するような出来事があったことをほのめかした上で、「リハックのひろゆきさん並みに論破したいけどできません。成田さんみたいにズバッと核心ついた面白いことも言えない。そしていろいろ、反省しています。。心の狭いわたし」とつづっており、成田氏をリスペクトしている様子がうかがえる。

 なお、同22日の投稿に対して同日、成田氏本人が自身のTwitterで反応。石田の投稿のスクリーンショットを投稿した上で、「石田ゆり子さんはクセの強い趣味をお持ちのようです」とメッセージを添えていた。

 石田といえば、自身と妹の石田ひかりが所属する個人事務所「風鈴舎」で社長を務めているほか、過去にはインスタグラムで政治や社会問題に私見を述べて話題になったことも。

 20年3月には、新型コロナウイルスの感染者数ばかりを伝える政府やマスコミに対し、「国民をパニックにしないでほしい」と苦言を呈しつつ、「こういうとき大切なのは自分の言葉でちゃんと国民と向き合うリーダーなんだろう」と暗に安倍政権へのダメ出しを行い、話題となった。

 そんな彼女だけに、成田氏のYouTubeの視聴者であってもなんら不思議ではないのだが、やはり“かわいらしい女優”というパブリックイメージに伴う偏見のせいか、ネット上では「石田ゆり子って成田悠輔のファンなの? 好きだったのに、なんかショック」「石田ゆり子って、そっち系なんだ……」といった反応も少なくないようだ。

 今回、最悪のタイミングで成田氏のファンであることを告白してしまったともいえる石田。成田氏の「集団自決」発言にも、「目から鱗ボロボロ」状態となったのか気になるところだ。

 

 

仲宗根由紀子(なかそね・ゆきこ)

仲宗根由紀子(なかそね・ゆきこ)

芸能誌の編集を経て、現在は国内・国外ドラマレビューを中心に執筆するライター。人気俳優のインタビュー経験多数。

最終更新:2023/01/14 13:00

石田ゆり子「集団自決」発言の成田悠輔氏のファン公言に「そっち系か…」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「クリティカル・クリティーク 」気鋭の文筆家によるカルチャー時評

フィメール・ラッパーをはじめ、さまざまなカルチャーにまつわる論考を執筆気鋭の文筆家・つやちゃんによるカルチャー時評
写真
特集

元関係者語るボイメン平野

 今年の5月22日にKing & Prince(以下:キンプリ)脱退、そしてジャニーズ事務所を退社することが決まっている平野紫耀。  2022年1...…
写真
人気連載

のん、地上波復帰の陰に…

 民放テレビ界から干され続けている女優・のん...…
写真
UPCOMING

クリエイティブな次世代モデル・MONICA

 アップカミングなあの人にインタビューする連載「あぷ噛む」。第1回目は、モデルのMONICAにインタビュー。11月とは思えないほど暖かいある日の昼...…
写真