日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 中居正広はまだ「病人」? 鶴瓶がポロリ

中居正広はまだ「病人」? 鶴瓶がポロリで…新レギュラー決定報道も懸念続く体調

文=宇原翼(うはら・つばさ)

中居正広はまだ「病人」? 鶴瓶がポロリで…新レギュラー決定報道も懸念続く体調の画像
中居正広

 1月14日に仕事復帰したばかりの中居正広だが、早くも新レギュラーの話が聞こえてきている。一方で、いまだ“完全快復”とはみられず、心配の声も業界内では広がっているようだ。

 中居とダウンタウン・松本人志の2人がMCを務める新レギュラー番組が4月からフジテレビで始まると、20日から21日にかけて各スポーツ紙が一斉に報じている。それぞれに内容は微妙に異なるが、中居と松本のタッグであること、フジテレビのゴールデンプライム帯でバラエティのレギュラーが始まるということは共通している。

 一部では、これが土曜プレミアム枠でこれまで二度にわたって放送されてきた『まつもtoなかい ~マッチングな夜~』のレギュラー化だとしている。同番組では、松本と中居が「会わせたい」と思う2人を“マッチング”させ、トークをするという趣旨で、これまで森進一とHiro(MY FIRST STORY)の父子初共演、伊藤俊介(オズワルド)と伊藤沙莉のきょうだい初共演などのほか、甲本ヒロト(ザ・クロマニヨンズ)と菅田将暉、長渕剛と大悟(千鳥)といった組み合わせで反響を呼んだ。

 一方、『まつもtoなかい』のレギュラー化とは明言せず、新番組の内容は調整中であり、音楽番組の方向性も検討されているという報道もある。ほかにも、日曜のゴールデンプライム帯が有力であること、中居の体調が良好となったことがレギュラー化の決め手となったことなども報じられている。

 事実であれば、中居の完全復活を裏付けるものといえそうだが、業界内ではまだまだ心配の声が絶えないという。

「休養中、一部で病名が報じられたこともあり、重病説も飛び交いましたが、実際、昨年7月に入院した際は急性虫垂炎と発表していたのに対し、10月から続いた“体調不良”とその後の休養については病名は明かさないというスタンスを貫いています。さらに復帰後に出演した14日の『中居正広のキャスターな会』(テレビ朝日系)では、自ら『10月、やばかったじゃないですか』と切り出し、劇団ひとりが『めちゃくちゃ気を遣いました』と言葉を選びながら当時を振り返る場面も。20日放送の『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)では、療養期間中、じっとしなくてはいけなかった状態を中居は『ずっと爪を見て(た)』と形容しており、絶対安静のような状態だったこともうかがえます」(芸能記者)

 そして、まだまだ体調が万全でないらしいことが17日放送の『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)で示唆された。

「冒頭、笑福亭鶴瓶とのトーク部分は、放送日の昼に急きょ収録されたものでしたが、中居が年末年始、ハワイにいた鶴瓶に電話をした話を披露。鶴瓶から『こっちは朝方4時やで』などとぼやかれたことを嬉しそうにまくし立てていると、『おまえ元気やな!』と鶴瓶からツッコまれることに。そして続けて、『もうちょっとな、病人やったら病人らしいせえ!』と言ったんです。中居は、『病人やったら病人らしくせえ!ってひどくないですか』と言い返すにとどまり、すぐにオープニングトークを終了させましたが、鶴瓶からすれば中居の体調はまだ“病人”というレベルなのでしょう。無理はしないでほしいというのが、視聴者だけでなく、業界関係者もみな思っていることです」(同)

 “早期復帰”は、野球ファンである中居が、3月に開幕する「第5回ワールド・ベースボール・クラシック」(WBC)関連の仕事に間に合わせるためとみられているが、「中居の性格からして、選手への取材などを人任せにするとは考えにくく、体調への負担が懸念される」(同)という。

 一説には、フジテレビが4月から中居MCの番組をスタートさせたい背景には、9年ぶりに月9主演を果たす木村拓哉との共演を演出したい思惑があるというが、はたして実現するだろうか。

宇原翼(うはら・つばさ)

宇原翼(うはら・つばさ)

雑誌、ウェブメディアの編集を経て、現在はエンタメ系ライター。

最終更新:2023/01/23 11:00

中居正広はまだ「病人」? 鶴瓶がポロリで…新レギュラー決定報道も懸念続く体調のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「クリティカル・クリティーク 」気鋭の文筆家によるカルチャー時評

フィメール・ラッパーをはじめ、さまざまなカルチャーにまつわる論考を執筆気鋭の文筆家・つやちゃんによるカルチャー時評
写真
特集

元関係者語るボイメン平野

 今年の5月22日にKing & Prince(以下:キンプリ)脱退、そしてジャニーズ事務所を退社することが決まっている平野紫耀。  2022年1...…
写真
人気連載

ダイアン津田、大物女性歌手が親戚だった

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
UPCOMING

クリエイティブな次世代モデル・MONICA

 アップカミングなあの人にインタビューする連載「あぷ噛む」。第1回目は、モデルのMONICAにインタビュー。11月とは思えないほど暖かいある日の昼...…
写真