日刊サイゾー トップ > エンタメ > お笑い  > ニューヨーク『27時間テレビ』外された?

『27時間テレビ』MCから外された? 不遇続きのニューヨークに必要な「幸運アイテム」とは

『27時間テレビ』MCから外された? 不遇続きのニューヨークに必要な「幸運アイテム」とはの画像
事務所公式サイト プロフィールページより

 今夏、フジテレビの大型特番『FNS27時間テレビ』が4年ぶりに復活する。

 『27時間テレビ』は2019年11月2日~3日の放送を最後に、コロナ禍の影響もあって休止していたが、およそ4年ぶりに復活。2019年と同様に生放送を主体となる予定で、千鳥(大悟、ノブ)、かまいたち(山内健司、濱家隆一)、ダイアン(ユースケ、津田篤宏)の3組がMCを担当。千鳥、かまいたちらが出演中の『千鳥の鬼レンチャン』をベースにした内容になるという。

「2017年から3年連続で、ビートたけしを司会者に、進行役として関ジャニ∞・村上信五を置くという体制でしたが、視聴者を若返らせるために顔ぶれを刷新したようです。千鳥とかまいたちはお笑い界でもっとも勢いがあるコンビですし、ダイアンも、特に津田が『水曜日のダウンタウン』(TBS系)などでの活躍や、Snow Man・向井康二との絡みもあって若者人気があります」(テレビ誌ライター)

 だが、実はこのMC陣に、あるお笑いコンビも当初は予定されていたという。テレビ関係者が耳打ちする。

「直前まではニューヨークもMCとなる予定だったと聞きます。彼らは『文春オンライン』が調査する『好きな芸人ランキング』で、サンドウィッチマンや千鳥、かまいたちを抑えて、2年連続首位を快走。バラエティ番組にも引っ張りだことなっています」

 ニューヨークが『27時間テレビ』のMCから外れた理由は不明だが、彼らといえばテレビ朝日深夜のバラエティ枠「スーパーバラバラ大作戦」で放送中の冠番組『NEWニューヨーク』が今年3月をもって終了となることが発表されたばかり。

「地上波初の冠レギュラーとなった『NEWニューヨーク』は2021年4月から始まり、同枠が『バラバラ大作戦』から『スーパーバラバラ大作戦』に刷新された際、テレ朝で働くスタッフ対象の社内投票によって生き残った番組です。しかしこの4月にくりぃむしちゅーの『くりぃむナンタラ』が同枠に移動になることにともない、玉突きされる形で『NEWニューヨーク』はこの3月に終了することに。ニューヨークは、テレ朝ではなにわ男子の『まだアプデしてないの?』や、さらば青春の光・森田哲矢との『マッドマックスTV 論破王』がありますし、系列のABEMAでは『ニューヨーク恋愛市場』もある。ほかにもウェブ番組やラジオ番組のレギュラーあり、YouTubeもマメに更新してますし、オンラインサロンもあります。とにかく多忙なのでスケジュール的に継続や代替番組の用意が難しかったのかもしれませんが、しかし冠レギュラーの終了というのは痛いですよね……」(前出・テレビ誌ライター)

 一部ではこんな都市伝説めいた情報も飛び交っており、それがダイアンとの差になったとの声も……。

「いま芸人たちの間で、南海キャンディーズ・山里亮太を大ブレイクさせた蒼井優の“あげまんパワー”が話題となっているんだとか。芸能界には、タモリや美輪明宏の写真をケータイの待ち受けにすると運気が上昇するという伝説がありましたが、それと似たような形で“蒼井の手形入りのプリント”が幸運アイテムとして流行していて、山里にお願いする芸人が後を絶たないのだそう。ちなみに、ダイアンは入手済みという噂です」(テレビ関係者)

 ニューヨークもこれ以上不遇が続くなら、山里に頼み込んでみるといいかもしれない。

大山ユースケ(ライター)

1990年、千葉県生まれ。某大手メディアに勤務中の複業ライター。得意ジャンルはお笑いと酒。

おおやまゆーすけ

最終更新:2023/03/02 09:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【1月期の冬ドラマ、続々スタート】視聴率・裏事情・忖度なしレビュー

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

『光る君へ』「かの国」との交易と文化交流

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・...…
写真
イチオシ記事

「高野さんを怒らせたい。」の革新性

 2日に更新されたYouTube「高野さんを怒らせたい。」の最新作が、公開24時間で20万再生を超えるスマッシュヒットとなっている。 「高野さんを...…
写真