日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 木下優樹菜がテレビ復帰に含み…

木下優樹菜がテレビ復帰に含み… ライバル視するみちょぱとの差とは?

文=仲宗根由紀子(エンタメ系ライター)

木下優樹菜がテレビ復帰に含み… ライバル視するみちょぱとの差とは?の画像1
木下優樹菜 公式YouTubeチャンネルより

 “一般人”を自称しながらモデルやYouTuberとして活動する木下優樹菜が、公式YouTubeチャンネルで“テレビ復帰”の可能性を示唆したと話題だ。

 3月4日に公開された動画で、木下は視聴者から寄せられた「テレビとかに出ないのかな?」との質問に対し、「テレビ……ね。なかなかやっぱ今ほら、コンプライアンスとかめちゃくちゃ厳しくなってるからね。別に全然犯罪犯したわけじゃないんだけど。なんかね、ちょっと難しい世の中になってるよね」としつつ、「だからまあ、その時が来たらって感じで、かなあ」と発言。

 テレビ出演に含みを持たせた形だが、ネット上では「コンプラの問題以前に、今のテレビにユッキーナが戻れる席はなさそう」といった指摘も見られる。

 木下といえば、2019年11月に実姉が勤務していたタピオカ入り飲料店とのトラブルが発覚し、芸能活動自粛を発表。20年7月1日に活動再開を発表するも、所属事務所との信頼関係維持が困難となり、同月6日をもって芸能界を引退した。

 その後、YouTubeの投稿活動やファンクラブイベントの開催のほか、昨年7月には朝倉未来と朝倉海がスペシャルアドバイザーを務める総合格闘技大会『Breaking Down 5』にメインリポーターとして出演していた木下。

 同月に投稿したYouTube動画では、このリポーター役を誰にも譲りたくないという話題から「(テレビに)みちょぱが出てきた時も言ったからね。『この席、マジで譲らねーから!』って」と発言しており、みちょぱと“ポジション被り”していると自認している様子だった。

 確かに、“元ヤン味のあるギャル系モデル”というパブリックイメージでは、みちょぱと共通している。ただ、木下の転落劇を振り返ると、“一般人目線で自分を客観視することが苦手”という木下の致命的な不器用さが、現状に至った最たる原因と思えてならない。その点、みちょぱは天才的な感覚を持っており、そんなみちょぱから木下が席を奪い返すのは至難の業といえそうだ。

 逆に、テレビへのカムバックに成功した例といえば、後輩芸人への“ペットボトル投げつけ事件”が発端でYouTubeに活動の場を移した後、再びバラエティ番組への露出を増やしていったTKO・木下隆行のようなケースもある。

 しかし、木下は昨年10月公開のYouTube動画で、“タピオカ恫喝騒動”について「お姉ちゃんをどうにかしたかったっていう意味では、後悔してない」と語り、案の定、大炎上していた。そのため、ひたすら猛省の姿勢を見せたTKO・木下のようにはいかないかもしれない。

 とはいえ、知名度も注目度も高い木下だけに、バラエティ番組への本格復帰は無理でも、“あの人は今”的な扱いでテレビに出る可能性はあるだろう。果たして木下の言う「その時」はやってくるのか、注目したい。

 

 

仲宗根由紀子(エンタメ系ライター)

仲宗根由紀子(エンタメ系ライター)

芸能誌の編集を経て、現在は国内・国外ドラマレビューを中心に執筆するライター。人気俳優のインタビュー経験多数。

最終更新:2023/03/08 08:00

木下優樹菜がテレビ復帰に含み… ライバル視するみちょぱとの差とは?のページです。日刊サイゾーエンタメ最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー
  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

WBC、日本優勝!舞台裏の珍プレー

WBCで日本が優勝!選手たちの交流やメディアの舞台裏をレポート
写真
特集

Da-iCE・工藤大輝が語る宇多田ヒカル

 1998年末に15歳の若さでデビューし、翌年1stアルバム『First Love』を700万枚以上売り上げるという前代未聞のマイルストーンを打ち...…
写真
人気連載

松山ケンイチと長澤まさみの演技バトル

 高齢者たちを狙った連続殺人鬼と、法の番人で...…
写真
UPCOMING

「#ミツキご飯」が話題のモデル、椎名美月のおもてなしの極意

 アップカミングなあの人をサイゾーがピックアップしてインタビューする連載「あぷ噛む」。第2回は、モデルの椎名美月にインタビュー。手料理をインスタ(...…
写真