日刊サイゾー トップ > エンタメ > アイドル > STARTO(旧ジャニーズ)  > TOBEと新しい地図は手を結ぶか

ジャニーズ退所組、早くも10名がTOBE入りで…J幹部がさらに恐れるのは新しい地図とのタッグ

ジャニーズ退所組、早くも10名がTOBE入りで…J幹部がさらに恐れるのは新しい地図とのタッグの画像
TOBE公式サイトより

 元ジャニーズ事務所副社長の滝沢秀明氏が今年3月に立ち上げた「TOBE(トゥービー)」に、続々と元ジャニーズのタレントたちが集結している。

 7月2日に元V6の三宅健が発表されたのを第一弾とし、7日には元King & Princeの平野紫耀と神宮寺勇太、そして14日にはジャニーズ所属時代に「IMPACTors」として活動をしていた元ジャニーズJr.の佐藤新、影山拓也、横原悠毅、基俊介、椿泰我、鈴木大河、松井奏の7人全員がTOBEに所属することを発表。新たに「IMP.(アイエムピー)」というグループ名で再スタートを切ることが明かされた。

 これでTOBEに合流した元ジャニーズタレントは10名となった。

「最初から“調整”されていたのか、偶然なのかは不明だが、全員がジャニーズを5月に退所したばかり。オーディションで発掘中の“新人”のお披露目も年内にあるのではといわれているが、ジャニーズJr.が退所してTOBEに移籍する流れはまだまだありそうで、IMPACTorsのように名前の立ったジュニアの名前も囁かれている。今はまだ滝沢氏に代わってジュニアを統括する立場になった井ノ原快彦の手腕を静観中だが、IMPACTorsが問題なくTOBEで活躍する姿を見れば、心が動くジュニアは相当数いると見られる。特に、デビュー間近と期待されているグループの中には、『今年(デビュー)できないならよそに行こう』という意志を固めている者もいるとか。滝沢氏も、自分のもとを頼ってくるなら何とかしてあげたいという構え。それに、よしもと系のINIや、ホリプロのWATWINGといった他事務所のグループにも元ジャニーズJr.はいて、活躍の場を広げてますからね」(芸能記者)

 他にも、元King & Princeの岸優太は9月いっぱいで退所が決まっているが、平野・神宮寺に続いてTOBE入りを果たすでのはとみられている。

「そして岸より前にTOBE入りするとみられているのが、8月いっぱいで退所することが発表されているKis-My-Ft2の北山宏光です」(同)

 北山といえば、中居正広とのやり取りが先日話題になったばかり。Kis-My-Ft2は15日、TBS系音楽特番『音楽の日2023』に生出演したが、MCの中居が北山に対して「(退所後は)就職するの? 違う仕事を探すの? サラリーマンとかになるの?」と切り込んだのだ。北山は苦笑しながら「炎上しそうなのやめてください」と制したが、中居は「芸能界とかじゃないところでやるとかじゃないの?」と追及をやめず、北山は「すごいトボけた顔で聞いてくる」とツッコんでいたが、このやり取りからして、中居もジャニーズ退所後の北山の進路は承知しているようだ。

「キスマイは、SMAPのマネージャーだった飯島三智氏がジャニーズ時代に売り出していたグループで、SMAPとの“セット売り”なんかもありましたからね。直属の後輩として中居はキスマイをずっと気にかけてましたし、2021年のデビュー10周年には『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)で取り上げてもらった恩もある。北山は昨年秋頃から退所について具体的に事務所と話し合っていたといいますから、中居にも報告していたでしょうし、当然今後のことも話したはず」(同)

 北山は滝沢氏に心酔していたことで知られる。

「ジャニーズJr.時代にはタッキー&翼のバックダンスを務めていた北山は、2004年に滝沢氏主演の舞台『DREAM BOYS』に出演した際、座長としての滝沢氏の立ち居振る舞いに感銘を受け、意を決して連絡先を聞き出し、これをきっかけにプライベートで食事や旅行に行く仲に。滝沢氏が2018年いっぱいでタレント業を引退し、裏方に回ると発表した際には、『もし何かあったら、なんでも言ってきてください。すぐに飛んでいきます』とのメッセージも送っていたぐらいです。TOBEに合流後の北山は俳優業が中心になりそうだが、TOBEの新人育成に関して裏方として滝沢氏のサポートをするのでは、とも言われている」(同)

 北山のTOBE移籍まではジャニーズの幹部も想定内のようだが、彼らが何より恐れているのが、TOBEが「新しい地図」と手を結ぶことだという。

「キスマイを売り出していた飯島氏は、ジャニーズから独立して元ジャニーズタレントを売り出した第一人者でもありますからね。そして現在TOBEに合流している辞めジャニといえば、V6はもともとジャニー喜多川氏の管轄でしたし、キンプリもジャニー氏がデビューに尽力。キスマイはもともと飯島氏の管轄で、IMPACTorsは滝沢氏肝いりと、いずれも“非・メリー&ジュリー派”なんですよね。

 飯島氏が事務所を出ることになったのは、藤島ジュリー景子・現社長との後継者争いが噂され、そのことに当時、ジュリー氏の母であるメリー喜多川氏が激怒したためですし、滝沢氏もジュリー社長の下では自分の提案がことごとく通らなかったといわれています。何より、飯島氏も滝沢氏も、ジャニー氏にプロデュースの才覚を認められていた人たち。今の流れからすれば、TOBEと新しい地図が接近しても不思議ではない。滝沢氏は、昨年末の体調不良の際に中居に連絡を入れていたようですし、中居や北山を介してすでに飯島氏と接触しているかもしれません。所属タレントのファンの年齢層も違うので問題ないですしね。TOBEと新しい地図が手を組めば、ますますジャニーズを脅かす一大勢力の誕生となります」(同)

 芸能界の勢力図が大きく塗り替わる1年となるかもしれない。

 

大山ユースケ(ライター)

1990年、千葉県生まれ。某大手メディアに勤務中の複業ライター。得意ジャンルはお笑いと酒。

おおやまゆーすけ

最終更新:2023/07/19 06:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【1月期の冬ドラマ、続々スタート】視聴率・裏事情・忖度なしレビュー

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

ビートたけしと文春とのビミョーな関係

「ダウンタウン」松本人志が、飲み会で一般女性...…
写真
イチオシ記事

粗品「審査員をやってあげたい」

 霜降り明星・粗品が、また物議を醸しそうな物言いをしている。  21日にYouTubeの個人チャンネル「粗品のロケ」を更新した粗品。その動画のタイ...…
写真