日刊サイゾー トップ > エンタメ > お笑い  > お笑いと格闘技のタッグマッチ「お笑いファンvol.2」

お笑いと格闘技のタッグマッチが実現! 『お笑いファンvol.2』いよいよ発売‼

お笑いと格闘技のタッグマッチが実現! 『お笑いファンvol.2』いよいよ発売‼の画像1
<Amazon>『お笑いファンvol.2』(鹿砦社)

 お笑いと格闘技という語りたがりが多い2大ジャンルが誌上で激突する、お笑い語り本『お笑いファンvol.2』(鹿砦社)が7月31日に発売されます。

 2022年12月に発売された前号は、吉本興業ホールディングスの前会長・大崎洋氏のインタビューでも話題となりましたが、今回のテーマは「お笑い×格闘技・プロレス」。ニューヨーク・嶋佐和也さんが「プロレス・格闘技」について熱く語っています。

◆嶋佐和也(ニューヨーク)/ニューヨーク嶋佐和也が語るプロレス・格闘技の今と昔「あのころの新日本はグダグダだったけど夢中だった」

お笑いと格闘技のタッグマッチが実現! 『お笑いファンvol.2』いよいよ発売‼の画像2
<Amazon>『お笑いファンvol.2』(鹿砦社)

 そのほかにも、サバンナ・八木真澄さんと極真会館中村道場・松岡朋彦さんの対談や、チェリ―大作戦による極真会館体験入門や、「月刊プロレスファン」元編集長である伊藤雅奈子さんによるコラム「全女とFMWと、ときどき吉本。」など企画も盛りだくさん。

◆サバンナ・八木真澄 対 極真会館中村道場・松岡朋彦/黒帯芸人が極真空手師範と誌上組手で大論争勃発⁉

お笑いと格闘技のタッグマッチが実現! 『お笑いファンvol.2』いよいよ発売‼の画像3
<Amazon>『お笑いファンvol.2』(鹿砦社)

 インタビューも多彩で、巻頭を飾るのは、M-1王者・ウエストランド。井口浩之さんと河本太さんが、誌面でも舞台さながらの絶妙な掛け合いを見せてくれます。マユリカには東京進出への思いなどを、あぁ~しらきさんには女芸人の生き様について語ってもらっています。

◆ウエストランド/M-1グランプリ優勝後の現在地 いつまでも変わらない関係性とコンビ間格差」

お笑いと格闘技のタッグマッチが実現! 『お笑いファンvol.2』いよいよ発売‼の画像4
<Amazon>『お笑いファンvol.2』(鹿砦社)

◆マユリカ/「めんどくさい」から「がんばらな」へ 東京で広がる可能性

お笑いと格闘技のタッグマッチが実現! 『お笑いファンvol.2』いよいよ発売‼の画像5
<Amazon>『お笑いファンvol.2』(鹿砦社)
お笑いと格闘技のタッグマッチが実現! 『お笑いファンvol.2』いよいよ発売‼の画像6
<Amazon>『お笑いファンvol.2』(鹿砦社)

 注目は、島田紳助さんとともにM-1グランプリの立ち上げに関わった“お笑い界のレジェンド”谷良一さんによるコラム『「天才列伝」ぼくの出会った芸人さんたち』。横山やすし師匠との思い出を語ってもらいました。前号にはなかった新機軸として、谷河良一さんの哀愁漂う小説『湖上の月』も必読です。

 前号とはテイストを変え、パワーアップした『お笑いファン』。ニューヨーク嶋佐さんの迫力ある表紙が目印です。お求めは、お近くの書店またはAmazonでお願いします。

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

にっかんさいぞー

最終更新:2023/07/30 09:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【4月開始の春ドラマ】放送日、視聴率・裏事情・忖度なしレビュー!

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

小池百合子都知事周辺で風雲急!

今週の注目記事・第1位「小池百合子元側近小島敏...…
写真
イチオシ記事

バナナマン・設楽が語った「売れ方」の話

 ウエストランド・井口浩之ととろサーモン・久保田かずのぶというお笑い界きっての毒舌芸人2人によるトーク番組『耳の穴かっぽじって聞け!』(テレビ朝日...…
写真