日刊サイゾー トップ > エンタメ > アイドル > ジャニーズ  > なにわ長尾に「先輩のカノジョ略奪」報道

なにわ男子の“NG”また増えた? 長尾謙杜に「先輩のカノジョ略奪」報道で…

なにわ男子の“NG”また増えた? 長尾謙杜に「先輩のカノジョ略奪」報道で…の画像
なにわ男子 右から2番目が長尾謙杜、3番目が西畑大吾

 制作側も余計なことに気を回さなければいけないかもしれない。

 創業者の性加害問題をきっかけに組織体制そのものが問題視され、東山紀之を新社長とする“新体制”を発表したものの「何も変えようとしていない」と批判の的となっているジャニーズ事務所。大手企業からの“CM撤退”の話も続々と聞こえ、屋台骨が揺らぎつつあるなか、若手グループのスキャンダルでも頭を悩ませている。

「8月中旬には、単独アリーナツアーを行えるほど人気のジャニーズJr.ユニット『美 少年』のメンバーに続々と流出騒ぎ。特に那須雄登がシュークリームを壁に叩きつけてはしゃぐ映像は、スシロー迷惑動画事件を思わせる非常識な行動だとしてネット上で大量拡散され大炎上。しばらく美 少年、少なくとも那須にスイーツ系の仕事は任せられないでしょうし、シュークリームを絡めるのはもってのほかという感じになるでしょう」(芸能ライター)

 そして大いに困っているのが、2022年の年間アーティスト別売上金額で5位(63億円)となるなどジャニーズの収益を支える若手、なにわ男子のスキャンダルだ。

「8月10日発売の『週刊文春』(文藝春秋)が、なにわ男子の西畑大吾が読売テレビアナウンサーの足立夏保と熱愛中であると報道。なにわはCDデビューしてまだ1年9カ月ほどでしたが、1年半ほど前から交際中とされたため、“デビューしてこれからという時期に女性と付き合い始めたのか”と落胆するファンが続出。読売テレビは関西ジャニーズとがっつりということもあり、今後同局ではなにわに限らず女性アナとの距離感を気にするでしょう。

 しかしそれ以上に話題になったのが西畑が足立アナのマンションから出る時の変装。黒のバケットハットに金髪のウィッグ姿という姿が撮られてしまい、『金髪ウィッグ女装』というワードがトレンド入りしてしまうぐらい、SNSでバズってしまった。なにわ男子は関西ジャニーズらしくお笑いやバラエティにも貪欲で、過去には番組企画で女装も披露していましたが、西畑に女装をさせたり、ウィッグを被らせたりという演出はしばらくできないかもしれませんね」(女性誌記者)

 そしてなにわ男子のさらなる“NG”事項となりそうなのが、先輩であるKis-My-Ft2との共演だという。

「7日発売の『週刊文春』で、なにわ男子の長尾謙杜と、元セクシー女優の三上悠亜の逢瀬を報道。2人が親密になったのはごく最近で、長尾からアプローチしたといいます。しかし問題だったのは、三上がキスマイの千賀健永の“元カノ”だったこと。しかも、2年ほど交際して今年の6月に破局したものの、その後も2人の関係はズルズル続いていたそうなのですが、千賀が三上のもとを訪れた数時間後に長尾が現れたといい、三上は“Wケント”と同時並行だったことが判明しました」(前出・芸能ライター)

 さらに、この三角関係の続報が9日付の「SmartFLASH」(光文社)によってもたらされた。

「この記事によると、そもそも千賀と三上が6月に破局した原因が、三上が長尾と浮気していたことを千賀が知ったからだったとか。その際、長尾は先輩の千賀に対し二度と会わないと謝罪したものの、裏では三上との関係を続けており、それが『文春』によってバレてしまった。さすがにこれでは長尾は千賀に合わせる顔がないでしょうし、千賀もしばらくは長尾の顔など見たくもないでしょうね。性加害問題で年末恒例の歌番組の特番でジャニーズ勢が一堂に会する光景自体、今年はあるかわかりませんが、仮に変わらず多数のジャニーズグループが共演となっても、なにわとキスマイの絡みはないんじゃないですかね」(同)

 相次ぐ熱愛スキャンダルに、デビュー曲にして代表曲である「初心(うぶ)LOVE」を素直に聞けなくなったとの声も出ているなにわ男子。性加害問題で揺れる中での『24時間テレビ』(日本テレビ系)メインパーソナリティの大役も“外れクジ”だったと言われているが、ファンにとっても“試練”の夏となったようだ。

宇原翼(ライター)

雑誌、ウェブメディアの編集を経て、現在はエンタメ系ライター。

うはらつばさ

最終更新:2023/09/11 11:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー
  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

盛り上がる夏ドラマ! 今クール一番人気は?

夏ドラマの評判をチェック!
写真
特集

「結いのおと」を成功せた“実行力”

 新型コロナもひとつ一段落し、今年はリアルでのイベントが盛り上がりをみせている。特に人々が待ち焦がれていたのが、音楽フェスだ。日本でフェス文化が一...…
写真
人気連載

「人種差別」を訴えたコメディアン

 今アメリカで、人気スタンダップコメディアン...…
写真
UPCOMING

aimiが語る、日本のR&Bシーンへの想い

 「R&Bシンガー」を名乗って2020年から活動しているaimi。1万4000人が参加した国内大規模のオーディションで準グランプリに輝き、...…
写真