日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 日刊サイゾー人気記事トップ10

松本人志騒動証言女性にコレコレ砲、『名探偵コナン』歴代興収ランキング【サイゾー人気記事TOP10】

今田美桜の画像
今田美桜

 「日刊サイゾー」でこの1週間にアクセス数が多かった記事をランキングで紹介! 今週は『花咲舞が黙ってない』、松本人志騒動証言者へのコレコレ砲、映画『名探偵コナン』興行収入の話題が人気でした。

1位 『花咲舞が黙ってない』第2話 まるでお手本のようなドラマ界の「高い壁」

 20日放送の土曜ドラマ『花咲舞が黙ってない』(日本テレビ系)は第2話。前回はオリジナル脚本でしたが、今回は池井戸潤の同名小説から「たそがれ研修」というエピソードを原作としているそうです。今回も花咲(今田美桜)の丸い目ん玉がくるくるとよく動きました。振り返りましょう。

 

2位 松本人志騒動でコレコレが新たな暴露! 証言女性の「死んだフリ」疑惑に文春の反論は?

 活動休止中であるスピードワゴン・小沢一敬の近影を、4月22日付のニュースサイト「週刊女性PRIME」が掲載。ネット上では、ダウンタウン・松本人志のファンから「これ以上、彼らをつけ回さないで」と怒りの声も少なくないようだ。

 

3位 映画『名探偵コナン』興行収入ランキングトップ10!『100万ドルの五稜星』は初動歴代1位

 4月12日に封切られたアニメ映画『名探偵コナン 100万ドルの五稜星(みちしるべ)』が、初日から3日間で興行収入33億5200万円を記録。初動としては、シリーズ最高の数字となった。

 

4位 ヒカル&内田理央、交際発覚!「絶対結婚する。今すぐにでも」とエミリンにノロケ

 今月、新恋人の存在を明かしたYouTuberのヒカル。お相手が俳優の内田理央であることが発覚し、ヒカルの「絶対、結婚する」発言が再度注目されている。

 

5位 Snow Manの舞台で「警察沙汰」報告相次ぐ…「本確拒否」でトラブルか

 Snow Manの岩本照、深澤辰哉、宮舘涼太が主演・演出を務める舞台『祭 GALA』で警察沙汰のトラブルが起きたとの報告がSNS上で相次いでいる。女性客の「本人確認」をめぐってトラブルになったとの情報が飛び交っており、開演時間が遅れるなどの影響もあったようだ。

 

6位 福原遥「まいんちゃん」復活に反響! ブレイク後も「黒歴史にせず」で好感度上昇

 女優の福原遥が17日、NHKのEテレで放送された料理番組『きょうの料理』に出演。「まいんちゃん」の“復活”にファンが歓喜し、好感度が大きく上がる事態になった。

 

7位 文春に特大ブーメラン? 堀江氏が「知能指数低めの松本人志ファン」の影響語る

 実業家のホリエモンこと堀江貴文氏が4月14日、ウェブメディア「NewsPicks」で先行配信された動画の一部を、自身のYouTubeチャンネルで公開。政治学者・三浦瑠麗氏らと対談する中で、「週刊文春」(文藝春秋)が現在置かれている立場について「特大ブーメランをくらってますよ」などと語り、反響を呼んでいる。

 

8位 KIBA x TUSK バンドブームを生き抜いた二人が互いを語る

 KIBA氏の対談はデビューがほぼ同時期といえる、そのZI:KILLのボーカリストであったTUSK(THE SLUT BANKS、ex-CRAZE、ex-ZI:KILL)氏を迎え、当時を振り返ってもらった。

 

9位 佐藤健が抱える『るろうに剣心』の呪縛と俳優としての今後の課題

 俳優の佐藤健主演の映画『四月になれば彼女は』が3月22日に公開され、公開初週の「国内映画ランキング」(興業通信社調べ、3月22日~24日)にて、公開初日から3日間で動員16万4000人、興収2億2900万円を記録したと発表された。

 

10位 テレ朝『ミス・ターゲット』初回視聴率3.6%…TBS『アンチヒーロー』拡大部分が“裏被り”

 松本まりか主演の連続ドラマ『ミス・ターゲット』(テレビ朝日系/日曜午後10時~)が4月21日よりスタート。第1話の平均世帯視聴率は3.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だった。

 

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

にっかんさいぞー

最終更新:2024/04/27 11:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed