日刊サイゾー トップ > エンタメ  > キンプリ×Number_iの“初共演”騒動が中居正広に飛び火

キンプリ×Number_iの“初共演”騒動が中居正広に飛び火! 放送前から苦言続出のワケ

中居正広

 7月13日に放送されるTBS系音楽特番『音楽の日2024』で、King & PrinceとNumber_iが“初共演”することが決定した。SNSを中心に双方のファンが大荒れになる中、総合司会の中居正広にまで騒動は飛び火している。

 King & Princeは、昨年5月に平野紫耀、神宮寺勇太、岸優太の3人が脱退。3人は滝沢秀明氏が率いる「TOBE」に移籍し、Number_iを結成して今年1月にデビューした。King & Princeは永瀬廉と高橋海人の2人、Number_iは先述の3人とグループは分裂する形に。現在はそれぞれ異なる道で活動しているが、両者のファンの間には深い溝が生まれ、たびたびSNS上で衝突が起きている。

 そのため、今回の“初共演”については「もし5人の絡みあったら絶対泣いちゃう」「素直に嬉しい」といった歓喜の声がある一方で、「同じ画面に映してほしくない」「絡みだけは絶対にやめて!」などと否定的な意見も多い。同番組は8時間の長丁場なので「両グループの出演時間を離したり、どちらかを中継にするなどして、直接の絡みがないようにするのでは」と推察されているが、それでもSNSが大荒れになっている。

 そんな中、双方のファンから“初共演”のキーマンになるとみられているのが14年連続で同番組の総合司会を務める中居だ。

 両グループにとって中居は大先輩であり、中居から見れば彼らは可愛いジャニーズ時代の後輩。ファンからは「どうなったとしても中居くんに任せておけば安心」「中居くんはどっちの気持ちも分かるだろうから5人に寄り添ってくれると思う」といった好意的な声が上がっている。

 しかし、それと同じくらい目立っているのが「余計なことをいうのでは」と懸念する声だ。

 5月25日に放送された日本テレビ系音楽番組『with MUSIC』では、司会の有働由美子アナがKing & Princeに対して「Number_iのパフォーマンスを観たりしますか?」と質問。2人は声をそろえて「もちろん!」と即答した上で、高橋は「大好きな兄貴分みたいな感じなので、毎回楽しく見させてもらってます」、永瀬は「かっこいいよね、『GOAT』もね」と話した。

 これに対して、主にKing & Princeのファンから「有働さん、デリカシーなさすぎてドン引き」「旧ジャニーズ問題で弱い立場にあるキンプリへのハラスメントだと思う」「有働さんの質問最悪。廉と海人が傷ついていませんように」などと批判が集中した。

 そうした背景があったことから、ネット上では「間に中居が入ってトークとかだったら嫌すぎ」「中居くんが変に話振りそうでやだ」「中居くん、キンプリちゃんにダル絡みするのはやめてくださいね」「有働さんみたいな質問は不要だよ、中居くんさ、元SMAPとして気持ちわかるよね」といった声が続出。放送前から苦言が相次ぎ、中居に騒動が飛び火している。

 中居のMCスキルは誰もが認めるところで、彼は気の遣い方も一流。相手が可愛い後輩たちということもあり、ふつうであれば懸念されているような「メンバーやファンが傷つくようなイジり」はしないと思われる。だが、それでも今回のような騒ぎが起きてしまうのだから、「キンプリ×Number_i」の初共演の衝撃の大きさがうかがえる。

 両グループだけでなく中居まで巻き込んだ“初共演”はどのような形になるのか、ファンは固唾をのんで見守ることになりそうだ。

SNSや動画サイト、芸能、時事問題、事件など幅広いジャンルを手がけるフリーライター。雑誌へのレギュラー執筆から始まり、活動歴は15年以上にわたる。

さとうゆうま

最終更新:2024/06/20 18:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed