日刊サイゾー トップ > アインシュタイン

アインシュタインの記事一覧 (8件)

アインシュタイン河井ゆずるは芸人が惚れる芸人! “ポスト千鳥ノブ”でブレイク不可避!?
 ノブの「クセが強い!」というフレーズをきっかけにバラエティー界の主役となった千鳥。その千鳥を追うようにレギュラー番組16本を抱えるまでの人気者となったかまいたち。そして、“...
『ボクらの時代』の珍回? 売れっ子芸人が集まった「史上最高の時代」の行方
 この4月で放送15年目に突入した『ボクらの時代』(フジテレビ系)。司会者はなく、ゲストだけで話すという構成から、意外な素顔が垣間見えたり知られざるエピソードが語られることも...
チョコプラの格上げで“ポストチョコプラ”探し始まる ハナコ、ニューヨーク、さらばが有力か
 2020年から2021年の年末年始におけるタレント別テレビ出演本数を集計した『2020年~2021年の年末年始TV番組出演ランキング』(エム・データ調べ)が発表され、チョコレ...
ポスト後藤輝基の最右翼!? 東京進出のアインシュタイン、業界の注目はツッコミのほう?
 吉本興業所属のお笑いコンビ・アインシュタインが、4月から活動拠点を東京に移すこととなった。ボケ担当・稲田直樹の一度見たら忘れられない特徴的なルックスのおかげもあって、すでに...
次期ブレイク候補がサイゾー初登場!
「ブスいじりは文化」アインシュタインが築き上げた、ブサイクいじりの“塩梅”
 関西ではすでに和牛やアキナと並び、抜群の人気を誇るアインシュタイン。そして現在、ボケである稲田直樹の一度見たら忘れられない鮮烈な「顔面」と清らかなメンタルのギャップがバラエ...
ブサイクブームの新星! アインシュタイン稲田直樹の快進撃と今後の課題
 今回取り上げるのは“稲ちゃん”こと、アインシュタイン稲田直樹。急角度にしゃくれたアゴがトレードマークだが、テレビ露出も急角度で上昇中。「よしもとブサイクランキング」では3年...
アインシュタイン稲田が公私にわたってモテまくり⁉ 空前の「ブサイク芸人」ブームが到来中のワケ
 吉本興業が毎年行う「ブサイクランキング」を3連覇中のアインシュタイン・稲田直樹をはじめ、宮下草薙・草薙航基、金属バット・友保隼平など、このところ、バラエティ番組では「ブサイ...
宮下草薙、四千頭身、アインシュタイン……ブーム芸人不在の2019年、プチブレークを狙うのは誰?
 2017年のブルゾンちえみ、18年のひょっこりはん……毎年上半期に大ブレークする芸人が登場するというのが最近のお笑い界の流れだったが、19年はちょっと違う。 「元日の『おも...
ページ上部へ戻る

アインシュタイン記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「M-1 2022」いよいよ

年末恒例お笑いの祭典「M-1グランプリ」2022の決勝戦がいよいよ放送。決勝までの大会模様や今年の傾向をチェック!
写真
特集

今期は充実! 秋ドラマをチェック

『silent』『クロサギ』『エルピス』などなど…今期充実の秋ドラマをチェック
写真
人気連載

秋篠宮さま、埋めがたき親子の“距離”

今週の注目記事・1「創価学会が恐れるオウム以...…
写真
インタビュー

サウナ施設だけがサウナじゃない!

 エンターテインメント性の高さと選手たちのキ...…
写真