日刊サイゾー トップ > エンタメ > アイドル > STARTO(旧ジャニーズ)  > “低視聴率男”亀梨、またも日テレで主演決定

“低視聴率男”亀梨、またも日テレで主演決定

 KAT-TUNの亀梨和也が、来年1月スタートの日本テレビ系ドラマ『1ポンドの福音』(土曜・21時)で主演を務めることがわかった。高橋留美子の同名コミックが原作で、根性なしのボクサーと修道院のシスターとのラブコメディー。亀梨は、才能に恵まれながらも、生来の食い意地に負けて減量に失敗し続けるダメボクサー・畑中耕作を演じる。

 現在、役づくりのために週3回都内のジムに通い、多い時は1日4時間、汗を流しているという亀梨。ファンも「舞台『DREAMBOY』のボクサー役もカッコよかったし、楽しみ!」と期待をふくらませているが、他のキャスティングが未定で主演のみ決定している状況は、現在放映中の『有閑倶楽部』と同じパターン。KAT-TUN大好きの日テレがとりあえず亀梨を確保したかたちだが……(この続きは、サイゾー裏チャンネルで)

QR_Code_imode_L1.jpgQRコードで今すぐアクセス

【アクセス方法】
i Menu ⇒ メニュー ⇒ 芸能/グラビア/お笑い ⇒ 芸能ニュース ⇒ サイゾー裏チャンネル

※まずは、NTTドコモのiモードでのオープンになりますが、今月中にau、ソフトバンクでもオープン予定。逐次お知らせしていきますので、しばらくお待ちください。

「日刊サイゾー」の記事もケータイからタダで読めちゃうので、まずは一度遊びに来てください♪

最終更新:2013/02/04 19:47
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed