日刊サイゾー トップ > カルチャー  > ニフティ初の“萌え”「ブログ妖精ココロ」で打倒Yahoo!なるか?

ニフティ初の“萌え”「ブログ妖精ココロ」で打倒Yahoo!なるか?

20071218_kokoro01.jpg今日からいよいよココロに会えます!

 ニフティ初の“萌え”ブログパーツ「ブログ妖精ココロ」が本日よりサービス開始となり、ネットユーザーの間で話題を呼んでいる。

 「ブログ妖精ココロ」とは、ニフティが運営するブログ「ココログ」で利用できるサービス。かわいい萌え系の女の子キャラクター「ココロ」が、ココログユーザーのブログ内に住み着くという設定だ。ブログ内で寝たり起きたり、料理をしたり、お風呂に入ったりと、いっしょに生活しているような感覚を味わえる。

20071218_kokoro02.jpg

 キャラクターデザインを『イリヤの空、UFOの夏』等で有名な人気イラストレーター・駒都えーじ氏が手がけたとあって、12月6日のリリース段階ですでにネット上では大きな反響を呼んでいた。「リリース当時は、まだサービスが始まっていないにもかかわらず、ココロと脳内で会話(?)してくれる方、ココロの替え歌を作ってくれる方などもいた」(ニフティ内ココロ関係者)というのだから、相当な期待ぶりだ。また、このキャラクターの誕生経緯を聞いてみると、

「ニフティはどちらかというと固い雰囲気のサービスが多かったのですが、絶対“萌え”路線が好きなユーザーさんも多いはずだと思って『ブログ妖精ココロ』を考え付きました。企画時は、上の人に“萌え”がわかってもらえるか不安だったので、稟議に“萌え”という文字を使わないよう工夫したり、なんとか企画を通したくて必死でしたよ。駒都えーじさんがイラストを引き受けてくださったのも、こちらの熱意が伝わったのだと思います」(同上)

 ということだった。

 ところでニフティといえば、今年6月末頃からの「これからは、Yahoo!がライバルです。(社長談)」という大胆なコピーが話題を呼んだ。「Yes or No」と「Yahoo! or @nifty」を掛けた「Y or N」というプロジェクトだ。「ブログ妖精ココロ」も、Yahoo!と差別化を図るためのこのプロジェクトの一環なのだろうか?

「『Y or N』の広告の件と、今回のココロは直接の関係はないですね。でも、上司は『“萌え”ってなんだ? よくわからない案件がきたけど、変わったことをやるならやらせてみてもいいのかも』……的な感じで挑戦させてくれたのかもしれません」(同上)
 
 ポータルの王者であるYahoo!と今後いかに渡り合っていくか、今回のココロの活躍ぶり(萌えぶり?)によっては、その突破口が見つかるかもしれない。(編集部)

【関連記事】 マーティもベタ褒めする“初音ミク”の新展開とは?
【関連記事】 Yahoo!ニュース担当者が語る!【1】朝日も日経も“競合じゃない”
【関連記事】 セカンドライフで荒稼ぎ!? 電通とデジハリの商魂

最終更新:2008/06/27 21:47
関連キーワード

ニフティ初の“萌え”「ブログ妖精ココロ」で打倒Yahoo!なるか?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

セブンにファミマ、ローソン…コンビニ飯オススメは?

セブンにファミマ、ローソン、各社が外食チェーン顔負けの新商品を続々投入中。気になる消費を紹介
写真
特集

『旅サラダ』KAT-TUN・中丸を見守りたい

『朝だ!生です旅サラダ』の「発掘!ニッポン なかまる印」リポーター・中丸雄一の奮闘記
写真
人気連載

『わたしの星』がU-NEXTで配信!

 殺人的な暑さが続いていますが皆さんはお元気...…
写真
インタビュー

“休業”を経験する芸人2人の語り

 2019年2月から現在まで産休・育休に入っ...…
写真