日刊サイゾー トップ > 社会  > 映画版「ヱヴァ」、早くも流出! 犯人は内部関係者?

映画版「ヱヴァ」、早くも流出! 犯人は内部関係者?

20080116_eva.jpgヱヴァンゲリヲン公式HP

 1月13日、昨年公開されて大ヒットした庵野秀明監督によるアニメ映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』の全編が、不法に動画共有サイト「Stage6」にアップロードされていることが話題になった。同作品は、1990年代後半に大ヒットした『新世紀エヴァンゲリオン』の新作で、昨年9月1日に公開されたばかり。まだDVD化もされていない作品だ。それだけに、何者がどういう経路で入手してアップロードしたのかという謎を呼んだ。

 映像は劇場での盗撮などではなく、関係者がコピーしたと思われる鮮明な画質(ただし音声には妙なエコーがかかっている)。Stage6は「YouTube」よりも高画質な動画共有サービスだけに、クリアな画質の映像が流出してしまったわけだ。

 しかも、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』をアップロードした人物と同じIDが動画共有サイト「Veoh」にもあり、筆者が確認した時点では同作品を2分割した後半のみが存在していた。登録情報によると、その人物はイタリア人。ただし、映像には中国語字幕があった点がStage6にアップロードされていたものと異なる。流出後に少なくとも字幕を付ける程度の時間があったようだ。

 アニメ情報サイト『アニオタフォース』(http://aniota.jp/)を運営するaniota氏は、劇場版アニメ作品の流出事情についてこう語る。

「最近だと、『ゲド戦記』がDVDの発売前に流出していました。昔だと、『カウボーイビバップ 天国の扉』が劇場公開前に流出していたこともありましたね。」

 また、同氏の友人の証言によると、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』は少し前からすでに流出していたとのこと。Veohに存在した動画が、一定期間前にすでに流出していたものに字幕を付与したと思われる点とたしかに一致する。

 劇場版アニメ作品がパッケージ発売される前に流出することは昔からあったようだが、動画共有サイトの隆盛がそれを多くの人の目に触れさせることになったようだ。Stage6に流出した『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』はすでに削除されたが、今後また悪用するユーザーが現れないか懸念される。
(宗像明将)

【関連記事】 “ハチクロ”イタい低視聴率スタート 理由は「原作破壊」?
【関連記事】 現役編集者が怒りの提言「権利ビジネスに頼るな!!」

最終更新:2008/01/16 17:05

映画版「ヱヴァ」、早くも流出! 犯人は内部関係者?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

志村けん急逝――悲しみ広がる

お笑い界のレジェンドが残した偉大な功績の数々を振り返る!
写真
人気連載

たけし&志らく女性に周囲が迷惑

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、各...…
写真
インタビュー

日本人の歪んだ愛国心に未来は?

 昨年刊行された『日本国民のための愛国の教科書』(百万年書房)という本がある。タイト...
写真