日刊サイゾー トップ > カルチャー  > 妹、メイドはもう古い? 『ベビプリ』で「家族」に萌えろ!!

妹、メイドはもう古い? 『ベビプリ』で「家族」に萌えろ!!

20080326_babyprincess.jpg「ベイビー・プリンセス」HP

 昨年のクリスマスイブ。リアルな女性との予定など一切ない(失礼!?)オタクたちは、Web上で発表された、あるプロジェクトの話題で持ちきりとなった。その企画の名は、「ベイビー・プリンセス」。発信元は、「電撃G’sマガジン」誌(メディアワークス)。……そう、99年に“ある日あなたに12人の妹ができました”という、破壊力抜群の架空設定の雑誌企画「シスター・プリンセス」を発表し、オタク市場に「妹」という萌えジャンルを生み出した同編集部が、満を持して放つ新感覚のWeb企画だ。

 シスプリは12人の妹から一番好きな娘にユーザーが投票する企画だったが、ベビプリはそれを上回る試みだという。その中身は、「“おめでとう!! キミの本当の家族はココにいたんです!!”というコピーが示す通り、参加者には19人の女の家族(0歳児を含む!)ができるんです」(電撃G’sマガジン編集部)。ナント、今度の萌えは“家族愛”というわけだ。架空の姉妹らのブログを読んだりし、参加者各自が家族生活を想像して萌えていく、という展開。

「公式サイトへのアクセスは好調で、去るバレンタインイベントでは閲覧者数が計測不可能な状態となり、某巨大掲示板で1日4500以上もの書き込みがされたようです。Web企画なので、毎日彼女たち“本当の家族”にどっぷりひたってほしいですね」(同)

 雑誌の一企画にすぎなかったにもかかわらず、マンガ、ゲーム、アニメとメディア展開も果たして大ヒットしたシスプリのように、今年は“家族”がオタクにとって最大の萌えになる?
(川崎直人/「サイゾー」4月号より)

ベイビー・プリンセス
ネットから誰でも参加できるWeb企画。突然、0~19歳までの、本当の家族がいることを告げられた「キミ」。参加者は、ほぼ毎日更新される彼女たちのブログ(“交換日記”なので、返事をコメントできる)で交流し、新しい家族との日々を満喫するのだ。「雑誌でも毎号フォローをしていきますので、ご期待を!」(編集部)とのこと。(http://gs.dengeki.com/suteki/

萌え萌え天使事典-Side白

“萌え武器”に“萌え悪魔”なども……萌えの世界は深い?

Amazonで詳細を見る080314amazon.gif

【関連記事】 アキバ×ヨーロッパ 白人U-15美少女がスク水や猫耳姿に!
【関連記事】 企画者が語る! 萌え萌え腐女子ポータルサイトの今後の展開
【関連記事】 “ぽっちゃり”した女の子だけのメイド喫茶が、秋葉原で大人気!?
【関連記事】 激萌え♪「メイドたくしー」に中毒ご主人さま続出!

最終更新:2008/04/04 12:10

妹、メイドはもう古い? 『ベビプリ』で「家族」に萌えろ!!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

志村けん急逝――悲しみ広がる

お笑い界のレジェンドが残した偉大な功績の数々を振り返る!
写真
人気連載

『ポップスター』無垢な少女の変貌

 炎上タレントと呼ばれる人たちがいる。一般モ...…
写真
インタビュー

超問題作で大型新人監督がデビュー!!

 障害を抱えた兄妹が、犯罪に手を染めることで生きていく。片山慎三監督のデビュー作『岬...
写真