日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 『ごくせん』高木はもう古い!?次世代の要注目Jr.を探せ

『ごくせん』高木はもう古い!?次世代の要注目Jr.を探せ

ns_takagi.jpg演技の評判はあまりよろしくない、
Hey! Say! JUMPの髙木雄也クン(18)

 初回26.4%の高視聴率でスタートを切ったドラマ『ごくせん』(日本テレビ系)第3シリーズ。主要メンバーに、Hey! Say! JUMP・高木雄也のほか、無名だった関西ジャニーズJr.の中間淳太、桐山照史が抜擢されたことでも話題を呼んでいるが、関東、関西合わせて100名以上存在するといわれるジャニーズJr.(以下、Jr.)の中で、事務所が大プッシュしている、そのほかの“スター候補生”をチェックしてみよう。

 まずは、放映中のドラマ『バッテリー』(NHK)で、天才投手役を演じているHey! Say! 7 Westの中山優馬(14)。小1から続けてきた野球の腕を買われ、約300人のオーディションから選ばれた逸材で、今回がドラマ初出演にして初主演。入所1年半で雑誌「Myojo」(集英社)の表紙を飾るなど、押せ押せムードだ。ちなみに中山の姉は、モーニング娘。などが所属するハロー!プロジェクトの新ユニット「SI☆NA」の中山菜々でもある。

また、深夜バラエティ『百識王』(フジテレビ)に出演している「カトカン」こと加藤冠(14)も、押さえておきたい。実は彼、Jr.入りする直前の06年2月、 「R-1ぐらんぷり」へ参加し、準々決勝まで進出したという経歴の持ち主。さらに、小学館が実施した第一回「12歳の文学賞」への応募を機に「小学四年生」で小説家デビューするなど、多彩な才能の持ち主だ。

「最近は、特技に秀でた子や有名人二世など、特徴のあるJr.がプッシュされる傾向にあります。Kis-My-Ft2やA.B.C.、Question?などのメンバーも追っかけの間では人気を集めていますが、一時期のKAT-TUNのような勢いはない。近々新しいユニットが結成されるなど、大きな動きがあるのでは?」 (ジャニーズウォッチャー)

 ファンと事務所の後押しがあってこそ浮かび上がれる、Jr.の世界。ジャニー社長イチオシのHey! Say! JUMPが人気不振で苦戦する中、新たなスターの誕生が待たれるところだ。
(竹辻倫子・平松優子)

【関連記事】 『ごくせん』で600人から選ばれたジャニタレ・高木雄也の大根ぶり
【関連記事】 女子もジャニーズを見捨てた!? オリキが語るファン事情
【関連記事】 田中聖兄弟だけじゃない ! ジャニーズに兄弟ユニット急増の謎
【関連記事】 Ya-Ya-yahが消滅へ……ジャニーズJr. の“捨てられ方”

最終更新:2013/02/04 19:28

『ごくせん』高木はもう古い!?次世代の要注目Jr.を探せのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

小室圭さん母の元婚約者が最後の“賭け”?

今週の注目記事・第1位「後援者2500人パー...…
写真
インタビュー

西寺郷太が提唱!ノートの書き方

NONA REEVESのソングライター、ボーカリストとして活躍するだけでなく、マイケル・...
写真