日刊サイゾー トップ > 社会  > 値引き価格は客次第? ヤマダ電機のグレーな対応

値引き価格は客次第? ヤマダ電機のグレーな対応

kamera.jpgヤマダ電機の店内掲示。「どこのお店
よりもお安くします」とあるが……?

「他店より1円でも高い商品があれば、ご相談ください」というような、大手家電量販店の掲示やアナウンスを、誰でも1度は見聞きしたことがあるだろう。実はコレ、よ~く見ると、「他店のほうが安ければ“ご相談ください”」というものと、「他店より“安くします”」と言い切っているものとに大別できる。大手では、ビックカメラ、さくらや、ヨドバシカメラなどが前者で、ヤマダ電機やコジマは後者にあたる。言葉通りに捉えると、ヤマダとコジマを何往復もすれば、理論上、価格は0円に限りなく近づくはずだが、本当にそんなことができるのだろうか?

 これはぜひとも検証せねば! ということで、実際に店頭を回って値引き実験をしてみました。

 ターゲット商品は、キムタク様ご推奨のニコンのデジタル一眼レフカメラ「D60」Wズームキット。ちなみに、今回はポイント還元(商品価格の何割かを購入者にポイントとして付与し、次回以降の買い物で現金代わりに使用できるシステム)は値引きとみなしません。

 価格比較サイト「価格.com」にて同商品の価格情報を検索してみたところ、最安値は8万3000円だった。価格表をプリントアウトし、まずは「ご相談ください」タイプの3店(ビックカメラ、さくらや、ヨドバシカメラ)へ。渋谷周辺での上記3店の店頭価格は、最安値で11万3800円。早速交渉を開始してみたものの、「Webでの価格情報は対象外」「値下げは同一エリア内の大手と同価格まで」「他店のほうが安い場合は、証拠として店員にその価格を書いた名刺をもらってくること」と、とにかく条件が面倒くさい。「ご相談」には乗ってくれるけど、「安く」する気はあまりないようだ。

kamera2.jpgビックカメラの店内掲示。よく見ると、細
かいただし書きがびっしり!

 らちがあかないので、今度は「他店より安くします」をうたう本命の一角、ヤマダ電機池袋店へ。店頭価格は渋谷での最安値と同じ11万3800円。価格.comの情報を見せると、「Web情報は比較対象外」と言われたが、粘ってみたところ、9万9000円まで下がった。これは好感触!

 次はコジマ井草店へ。店頭価格はなんと9万2800円! デフォルトでヤマダ電機の値引き後価格よりもさらに安い。店員の話によると、コジマはポイント還元の代わりに、額面そのものを他店より大幅に引き下げているのだそうだ。例の価格表を見せてみたところ、「Webの価格までにはならないけど……」と言いながら、提示してきたのは8万6000円。しかも、1万2000円分のアイテム購入券付き(同店Webショップのみで使用可)。

 このコジマの提示額をひっさげ、再びヤマダ電機を訪れてみたが、「ポイントならおつけできるんですが、額面でそれ以下はちょっと……」と、これ以上は下がらなかった。あれ? 看板に偽りアリ? 翌日、ヤマダ電機本社に問い合わせてみた。

「エリア内であれば、他店のほうが提示価格が安い限り、原価までは値引きます。原価以下は、不当廉売になるのでできません。昨日の件は、その店員のミスです。あとはまあ、値引きというのはその場その場の交渉なので、もっとうまくやっていただければ……」(ヤマダ電機・広報担当)

 つまり、筆者の交渉が下手だったということらしい。そんなのアリ?

 結論、「他店より安く」の看板は、ウソとは言い切れないが、さまざまなただし書きがあり、かつ買う側にもそれなりのテクニックと運が求められる。体力と時間に余裕のある方は、ヤマダ電機とコジマが同一エリア内にある地域へ行き、ぜひ原価までの値引きに挑戦してみてほしい。ただし、手間と交通費を考えれば、適当なところで手を打つのが一番お得かも? 
(編集部)

Nikon デジタル一眼レフカメラ D60 ダブルズームキット

保障とか考えなければ結局Webが一番安いんですよね

Amazonで詳細を見る080314amazon.gif

【関連記事】 オール電化はエコじゃない!? 東京電力「企業優遇」の商魂
【関連記事】 一流選手を金で買う大企業 虚飾のスポーツブランド戦争
【関連記事】 スマイルもひきつる? マクドナルドの冷酷な経営姿勢

最終更新:2008/06/06 18:54

値引き価格は客次第? ヤマダ電機のグレーな対応のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

冬ドラマに注目!

フジ月9、2作連続で好調の日テレ水10、方向転換?のTBS火10……冬ドラマ特集
写真
人気連載

源頼朝の命を助けたかったのは後白河法皇?

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

日本の男が恥ずかしがる「包茎」の社会学

 かつて、「ひとつウエノ男」というフレーズで知られる上野クリニックをはじめ、包茎手術...
写真