日刊サイゾー トップ > 芸能  > 「どうでもいい」復帰の元NEWS内博貴にファンの冷たい視線

「どうでもいい」復帰の元NEWS内博貴にファンの冷たい視線

 05年に、15歳年上の元フジテレビアナウンサー菊間千乃らとともに起こした未成年飲酒問題でNEWS、関ジャニ∞から解雇となり、いちジャニーズJr.として活動を行っていた内博貴が、初のソロコンサート「内博貴 年末年始Rockな仲間たち大集合!」で約3年半ぶりに音楽活動に復帰する。

 共演は、Jr.のバンドユニットQuestion?、ドラマ『ごくせん』(日本テレビ)にも出演したB.A.D.の桐山照史、BOYS中田大智、濱田崇裕、OSSAN千崎涼太。横浜アリーナ公演のみKis-My-Ft.2、大阪城ホール公演のみ中山優馬、B.A.D.中間淳太、関西Jrが出演する予定で、2会場で計5公演、7.5万人を動員予定だ。

 音楽活動に対する思い入れが強く、謹慎中もギターを片手に、自宅近くの駅前でストリートライブをこなしていたという内。コンサートではNEWSや関ジャニ∞の曲に加えて自身のソロ曲も披露する予定で「ブランクは感じない。不安より期待が大きい。ドラマも嬉しかったけれど、ずっと歌をやりたかったし、チャンスをいただけて本当に感謝しています」とコメント。ジャニー喜多川社長は「今回の内容次第で、ソロでいくかグループか、今後の方向を決める」と話しており、内にとっては”テスト”も兼ねたステージとなるが「結果はついてくると思う。アグレッシブにやりたい」と意気込みも十分だ。

 待望の音楽活動復帰、さらにグループでの活動の可能性もあるということで、待ちかねていたファンも大盛り上がり……かと思いきや、一部ではこんな意外な声も。

「正直、内くんはもうどうでもいいって感じ。確かにビジュアルは良いけど、それだけでしょ?一時の華はもうないですよね」(NEWSファン)

「ジャニーさんのお気に入りってだけでちゃんとした謝罪がないままソロコンまでやらせてもらえちゃうなんて……なんだか正直、腹が立ちます。今、7人でバランスも取れているし、関ジャニ∞にはもう関わらないで欲しい」(関ジャニ∞ファン)

 当初はメンバー同士の愛を信じ、グループへの復帰を望んでいたNEWS、関ジャニ∞両グループのファンも、3年半という長い月日を経て、いつしか彼を必要としなくなってしまったようだ。

「ソロで歌手活動を行うほど秀でた歌唱力があるワケでもなく、生田斗真のように俳優一本でいけるほどの演技力もない。関西Jr.と新たなグループを結成してデビューするという説が今のところ濃厚ですが、思うようにファンの支持が得られるかは微妙なところですよね」(ジャニーズに詳しい週刊誌記者)

 行き場をなくしてしまった内の、流浪の日々はまだまだ続きそうだ。

私がアナウンサー


今、なに思う。

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 麻薬逮捕のテニス選手はKAT-TUN赤西仁率いる”赤西軍団”だった!
【関連記事】 アクセをもぎ取る!? ジャニーズファンの止まらぬ暴走行為
【関連記事】 ジャニーズで児童虐待!? 酷使される「ちびJr.」の悲哀

最終更新:2008/11/19 16:19

「どうでもいい」復帰の元NEWS内博貴にファンの冷たい視線のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

芸能界訃報相次ぐ…

 ベテラン芸能リポーターの城下尊之氏が、とか...…
写真
インタビュー

里咲りさ×吉野七宝実スペシャル対談

今回ご登場いただく対談相手は、あの「干物グラビア」が大バズりした吉野七宝実さん。所属して...
写真