日刊サイゾー トップ > その他 > サイゾーpremium  > もうひとつのニッポンスポーツ史『在日アスリート列伝』(前編)

もうひとつのニッポンスポーツ史『在日アスリート列伝』(前編)

lee_tadanari.jpg新たな在日スポーツ選手のイメージを
作った李忠成

 プロアマ問わず、日本のスポーツ史は在日アスリートの活躍を抜きにしては語ることはできないだろう。そこで、「在日とスポーツ」という観点から関連書籍を取り上げ、スポーツの表舞台からは見えてこない彼らのアイデンティティと強さの秘密を探っていく。

 * * *

 昨年6月、Jリーグの柏レイソル所属選手で北京五輪日本代表の李忠成(リ・タダナリ)の書籍『忠成 生まれ育った日本のために』が出版された。名前が示すとおり、彼は韓国にルーツを持つ在日韓国人4世であったが、昨年2月に日本国籍を取得。日本代表選手として五輪出場への道を切り開いた、在日コリアンスポーツ史に登場した新しいタイプのスポーツ選手と言っていいだろう。

 同書は李忠成の生い立ちからサッカーを中心としたさまざまな経験や葛藤について、本人の言葉を織り交ぜながら書き綴られているものの、一般にイメージされる、日本人に差別を受け、本名を名乗りたくても名乗れないという、お決まりの”在日ストーリー”は描かれていない。その理由を、サッカー専門誌編集者はこう解説する。

「李自身が、在日ということにそれほどこだわっていないので、あえて在日としての生きざまを描く必要がなかったのでしょう。いまどきの若者らしいすごくフラットな考えの持ち主ですし」

最終更新:2010/03/30 19:34

もうひとつのニッポンスポーツ史『在日アスリート列伝』(前編)のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

『球辞苑』ナイツ塙が好プレー

 今年もまた、プロ野球ファンがオフを乗り切る...…
写真
インタビュー

岡野陽一『R-1』で刻んだ爪跡

 3月に行われた『R-1グランプリ』(関西テレビ系)決勝で、観覧客からひときわ大きな...
写真