日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 理想のカップルに何があった? 憶測を呼ぶ、CHARAと浅野忠信の離婚背景

理想のカップルに何があった? 憶測を呼ぶ、CHARAと浅野忠信の離婚背景

asn_tdnb.jpg真面目過ぎた男に何があったのか?

 シンガーのCHARAと俳優の浅野忠信が、7月25日に離婚を発表した。1990年代には”理想のカルチャー系カップル”とも言われた2人の突然の別離に、各方面から驚きの声が上がっている。

 しかも、7月30日発売の『女性セブン』によれば、浅野は離婚前から21歳のハーフモデルと交際していたという。CHARAと浅野のことを知るイベント関係者は、「こんな結末になるとは予想できなかった」と打ち明ける。

「実は4~5年ほど前から、夫婦仲がうまくいっていないのでは? とのウワサはたびたび流れていたんです。その理由として耳にしたのは、子供の教育に対する両者の姿勢の違いでした。PTA活動に力を入れるほど教育熱心なCHARAは、映画撮影で家を空けがちな浅野に対し、『もっと家にいて、子供と向き合って欲しい』と不満をぶちまけることが多かったといいます。浅野自身はそれを受け止めつつも、CHARAの激しい非難から逃れるように、長期のロケ等の仕事を入れている……と聞きました。ただし、もともと浅野がCHARAにホレ込んだ末の結婚でしたし、最終的には仲のいい夫婦だと思っていたのですが」

 今回の『女性セブン』の記事が出るまで、浅野の女性スキャンダルが報じられたことはない。浅野は、いわゆるプレイボーイとは違うタイプと見られてきた。一方、CHARAは気性の激しいキャラクターで知られている。前出の関係者は「モデルとの不倫交際が本当ならば浅野に非がある」と前置きしつつ、「浅野は真面目な性格だけに、妻から責められるうちに何かが弾けてしまったのかもしれない」と推測する。

 一方、音楽や映画の世界では、「適当に遊びながらも、うまく夫婦関係を維持している」男性アーティストは少なくない。その代表例といえるのが、国民的グループSのボーカル氏だ。同じくミュージシャンである妻の目を盗んでは、ホテル等にお気に入りのデリヘル嬢を呼ぶなどして、適度に性欲を発散。女遊びはするが、深入りしない姿勢を結婚以来20数年にわたって維持し、夫婦仲はいまも良好だそうだ。

 報道によると、浅野は不倫相手とされるモデルと、有名レストランで白昼堂々キスに及んでいたという。誠実でシャイな人柄で知られる浅野に、どんな内面的変化があったのだろうか。
(文=石山博美)

PiCNiC

現実も映画の結末も、切ない。

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 庄司との寿需要で”ミキティ”藤本美貴のポテンシャルが開花している
【関連記事】 オセロ中島知子に超大物ミュージシャンとの交際情報も
【関連記事】 “ヒモ夫”押尾学に不倫疑惑も 矢田亜希子と離婚秒読みか

最終更新:2009/08/01 11:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed