日刊サイゾー トップ > その他 > サイゾーpremium  > 民主党政権でどう変わる? 児童ポルノ法改正のゆくえ(後編)
「ロリコン禁止法」なんて声も囁かれるが......

民主党政権でどう変わる? 児童ポルノ法改正のゆくえ(後編)

前編はこちらから

巨大与党となった民主党案の出来は?

 では、日本ユニセフ協会が「準児童ポルノ」と呼ぶ、「被写体が実在するか否かを問わず、18歳未満の児童の性的な姿態や虐待などを写実的に描写したもの」、すなわちアニメ、マンガ、ゲームなどの二次元の創作物に関する規制についてはどうだろうか?

「あれは彼ら(日本ユニセフ協会)が勝手にそう呼んでいるにすぎないもので、法案にはそんな言葉もありません。重要なのは、実在の児童を被写体とするものと、そうでないものを区別して考えることです。実在の児童が被写体になっていないものについては、僕は規制する必要はないと考えています。現行法上、わいせつに類するものは刑法175条で摘発されるものもありますが、児童ポルノ法とは分けて考えなければなりません。二次元の創作物には被害者がいないのですから」

最終更新:2010/01/29 18:49
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed