日刊サイゾー トップ > 芸能  > もっと他にいるはずでは? 紅白歌合戦、今年も中居&仲間の人事に疑問の声

もっと他にいるはずでは? 紅白歌合戦、今年も中居&仲間の人事に疑問の声

nakaikouhaku.jpgメンバーの不祥事があっても、やっぱり
人気の国民的司会者。

 今年の紅白歌合戦の司会者が決定した。何と昨年に引き続き、中居正広と仲間由紀恵の”なかなかコンビ”。記念すべき第60回紅白歌合戦、タイトルは「歌の力 無限大」のはずが、言わずもがなの中居正広である。

 NHKに起用理由を問い合わせると……「歌力のコンセプトは3年展開してきて今年の60回がその締めくくりとなります。2人は歌手の魅力を引き出すことに実績があり、幅広い世代に支持されている」ともっともらしいコメントが返ってきた。

 それにしても仲間は2年連続4回目。中居は97、98、06年に白組、07年は紅組を担当しており4年連続6回目である。

「これだけ低視聴率が叫ばれているのに、NHKって本当にお役所気質というか……起爆剤を投入しろとは言わないけど、成功していないのに同じ司会者を起用するなんてちょっと考えられない」と民放キー局社員。

 かつては50%超えが当たり前だった紅白の視聴率も、30~40%台をウロウロするのがやっとという昨今。

「中居クンはまだしも、仲間由紀恵は本当に一本調子で面白くないし、視聴者からまた? って言われるのは避けられないですよ。これこそが視聴率離れの原因だってことに気が付いていないんでしょうねぇ、NHKは」(同)

 紅白のマンネリ化を象徴するかのような、随分と呑気な人事である。
(文=山田裕子)

BE@RBRICK ベアブリック SERIES16 SECRET 裏ARTIST DJ OZMA(紅白歌合戦ver.)

今年は誰がやらかしちゃう?

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 『けいおん!』”異常人気”に『紅白歌合戦』プロデューサーが出演を依頼!?
【関連記事】 “紅白の闇”が暴かれる!? 元NHKプロデューサーの出所に怯える人々
【関連記事】 裏金疑惑も!? 大御所・北島三郎が愛弟子ふたりを『紅白』にゴリ押ししている?

最終更新:2009/11/06 08:00
こんな記事も読まれています

もっと他にいるはずでは? 紅白歌合戦、今年も中居&仲間の人事に疑問の声のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

神の沈黙を描き切った注目の新鋭監督

 神さまは本当にいるの? 人間は死んだらどうなるの? 誰しも子どもの頃に頭を悩めた問...
写真