日刊サイゾー トップ > カルチャー  > サッカー日本代表が正月遠征中止? どうなるアジアカップ予選

サッカー日本代表が正月遠征中止? どうなるアジアカップ予選

nihonsoccerkyoukai.jpg日本サッカー協会HPより

 29日、日本サッカー協会の犬飼基昭会長は、来年1月6日のアジアカップ最終予選イエメン戦への日本代表派遣を中止する可能性を示唆した。イエメンの国内情勢がきわめて不安定であることが原因だという。

「情勢の悪化は以前から懸念されていましたが、それでも遠征は決行するはずでしたからね。年明けの2、3日あたりからイエメンに出発する予定を固めていた取材者は大わらわですよ。まあ、最終的には予定通りと踏んでいる人も多いようですが」(サッカーライター)

 そもそもイエメンはどういう国なのだろうか。世界の火薬庫と呼ばれる中東にあっても、名前を聞く機会は少ないのだが……。


「外務省の海外安全ホームページにも『テロ概要』として記載されていますが、要はイエメンにもアル・カーイダの手が及んでいるのです。それだけでなくシーア派が反乱を起こし、現状に不満を持つ軍人や市民がデモを繰り返すなど、基本的に政情不安。イエメン対日本戦を行う首都のサヌアでは、外国人を狙った爆破テロが頻繁に起きています」(雑誌編集者)

 なにしろ、国中至る所に武器が溢れているというのだから危険極まりない。ワールドカップが開催される南アフリカ共和国も十分危ないが、それでも11月の遠征ではファンとメディアのほとんどが無事に帰ってきた。ヨハネスブルグがいくら犯罪多発都市だとは言っても、決して戦場ではない。イエメンは南アフリカ以上に警戒しなければならない場所なのだ。

 それでも、試合会場のあるサヌア市そのものの危険度は、じつはイエメン国内ではマシなほうである。外務省の安全対策基準上、他の地域が「渡航の延期をお勧めします。」「渡航の是非を検討してください。」のカテゴリーに該当するのに対し、サヌア市は南アフリカ各都市と同等の「十分注意してください。」だからだ。

 しかし12月25日付けの危険情報では、カテゴリーが「十分注意してください。」から「渡航の是非を検討してください。」に引き上げられた地域があり、国全体では緊迫の度合いが高まっているのは確かである。中止の可能性もなくはない。

 今回のイエメン遠征は11月までのA代表メンバーをひとり残らず外した若手だけのチーム。新戦力発掘のための貴重な最終テストでもあるだけに、棒に振りたくはない。オフに入らず自主トレを続けている遠征メンバーは、特にその気持ちが強いはずだ。

 一方、天皇杯決勝に進んだガンバ大阪の遠藤保仁や名古屋グランパスの玉田圭司など一部の選手を除いたA代表常連は既にオフに入っており、この騒動の影響はない。じっくりと新シーズンに向けて調整を図るだろう。

 犬飼会長は「外務省と連携を取って、年明け早々に判断したい」と言う。サッカー天皇杯決勝が行われる元日に中止か否かのジャッジが行われ、発表されるのだろう。仮に遠征を取りやめた場合、イエメン戦が成立するのかしないのか、延期されるのかはまだ不透明だ。

 何かとネガティブなニュースが続くサッカー界。これ以上の不幸はご勘弁願いたいところだが、果たしてどうなるか。

イエメン―「幸福のアラビア」の原風景

景色はきれいみたい。

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 大分トリニータに年内倒産の可能性 Jリーグからの6億円融資がストップする!?
【関連記事】 ゆるキャラ最萌えを狙う!? 噂の「チーバくん」衝撃的登場!
【関連記事】 「野球がパクッた!?」とサッカーファン騒然 プロ野球独立リーグ呼称発表の余波

最終更新:2009/12/30 15:00

サッカー日本代表が正月遠征中止? どうなるアジアカップ予選のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

志村けん急逝――悲しみ広がる

お笑い界のレジェンドが残した偉大な功績の数々を振り返る!
写真
人気連載

『ワンダーウォール』が劇場版に

 文化遺産が数多く残る京都市のなかでも、ひと...…
写真
インタビュー

“二番手芸人”かまいたちの野望

「テレビマンがいま一番キャスティングしたい芸人」「ポスト千鳥」……昨年、東京進出を果...
写真