日刊サイゾー トップ > エンタメ > お笑い  > 「村上、井上……どっちも!?」優木まおみ熱愛報道に見る芸能界”自由恋愛”事情

「村上、井上……どっちも!?」優木まおみ熱愛報道に見る芸能界”自由恋愛”事情

maomi.jpg『優木まおみ mirage』ビデオメーカー

 「エロかしこい」でおなじみの人気タレント優木まおみの熱愛記事が、スポーツ紙2紙に相次いで報じられた。6日付のデイリースポーツは、そのお相手についてお笑いコンビ「次長課長」の井上聡としたが、翌7日に日刊スポーツが「いや違う!」とばかりに、「しずる」の村上純で反撃。井上は1度破局した元カノ山本梓と復縁したと断定した。

 熾烈な報道合戦に発展しそうな雲行きだが、実際どちらが本命なのだろうか? お笑い関係者に聞くと、帰って来る言葉は「しずる」村上が圧倒的。

「井上さんは初耳だけど、村上さんと優木さんの親密な関係はこの業界では有名だよ。みんな知っていると思っていましたが……」(お笑い関係者)

 つまりデイリーが誤報だったのか? というと……実はそうでもないようだ。

「優木さんと井上さんのカップルもありえなくない。優木さんはイケメンとお笑い芸人がタイプ。肉食系で知られ、好意を持った相手には自分からアプローチしていく。仕事で共演経験があるだけに、二股の可能性も十分ある」とは別のお笑い関係者だ。実際デイリーも、村上の名前を把握していながら井上と書いたフシがあるという。

 だが、優木をめぐる男性の名前はこれだけではい。井上と村上以外にも、地方局のスタッフや某人気司会者、タレントのDAIGOとも過去に熱愛のウワサがあったという。もはや誰が本命かわからない状況だ。一方、日刊スポーツが報じた井上と山本の復縁についてもこんな話が。

「山本さんは顔に似合わずしたたかで、スポンサー的な年配男性とよく飲み歩いているという話を聞く。井上さんとは決して純愛じゃない」(放送作家)

 時代も変わり、今や清純派と呼ばれるタイプは少なくなり、世間も「アイドルは処女」という幻想は持たず、熱愛レベルでは驚かなくなった。こうした背景から、所属事務所も交際NGとはいかず、ほとんどの事務所が「付き合ってもいいけど、マスコミにバレるな!」と言うしかなくなった。

「井上さんや村上さんも吉本屈指のイケメン芸人で、とにかくグラドルにモテる。1人の女性に固執する必要は全くない。かたや優木さんや山本さんも時代を反映するかのように気ままに恋愛を楽しんでいる。10年前には考えられなかった”遊び”という言葉も定着している。だからデイリーの記事も日刊の記事も当たりと言えば当たりだし、外れといえば外れ(笑)」(芸能プロ幹部)

 もはや「芸能人の熱愛」というニュースは意味を成さない時代なのかもしれない。
(「サイゾー裏チャンネル」より)

優木まおみ mirage

まおみんになら遊ばれたい。

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 「運命の……」を連発するだけ!? ロンブー田村淳の口説き術を元交際女性が大暴露!
【関連記事】 しずる 緻密なマーケティングと確かな演技力で突っ走る「腐女子枠のプリンス」
【関連記事】 仲間由紀恵がベタ惚れ中の俳優・田中哲司がカラテカ入江と夜な夜な合コン三昧!?

最終更新:2018/12/07 18:30
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed